スポンサード リンク


2008年04月30日

二組のお布団

私はいまだに寝室には二組のお布団を敷いて寝ています。

私の寝相が悪くて一人分じゃたりないから・・・
とかってことじゃないですよ。

けんちゃんの分です。

そうしておかないと眠れないのです。

部屋に一組のお布団だけ・・・
なんて、とても不安になってしまうんです。

お守り代わりのようなものなんですね。

自分がそうすることで安心できれば、それでいいか・・・
と最近では思っています。

自分の心が楽なように・・・
自分自身が気軽でいられるように・・・

そんな想いが今の私の支えかもしれない。

楽をすることはたぶん悪いことじゃないんだ・・・
そう、思います。

以前の私は、やはり、頑張らないといけない・・って気持ちが・・
心と身体がついていけるかどうかは別にして・・・強かったような・・
そんな気がします。

今は自分が楽でいられることが一番です。

二組のお布団はそんな気持ちのお守りなのかもしれないです。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

赤いフィット

けんちゃんが買い物好きだったことは、前にお話しましたが・・・
しかもけっこう即買い。

私の車もそうだったんです。

私が今乗ってるのは、けんちゃんが買ってくれたホンダのフィット。
赤い車です。

フィットの前に乗っていたのは、やっぱりホンダ車で赤のロゴ。

車検を前にしたある日、私は出先でロゴのパンクに気が付いて、
ちょうど、けんちゃんが家にいる日だったので電話でSOSしたんです。

けんちゃんは自転車でかけつけてくれて、ロゴのタイヤの様子を見ると
「まだ、少しは走れそうだから」
と、言って、ロゴに乗ってホンダのお店に行ってパンクを直して
もらってきてくれました。

どうやら、その時、ホンダのお店のショールームでもうフィットを
買うことを決めてきたらしいんです。

私の今乗ってるフィットはショールームの展示車でした。

ちょうど、次の週に展示車の入れ替わりがあるので・・・
ということで安く買えたらしいのです。

ロゴのパンクが直って家に帰るやいなや。

「フィット買うことにしたから
赤だから、きみちゃんも好きでしょ」

私は「え〜〜〜!!」

もう、びっくりです。

だってこの車、けんちゃんのじゃなくて
私が乗る車ですよ。

しかも、即金です。
どこにそんなお金持ってたのか・・・

だけど、この時は、前の冷蔵庫のときと違って・・・
私は大喜びしました。

けんちゃんには言ってなかったはずなのですが・・・
赤のフィットはすっごく欲しかったのです。

寝言とかで言ってたのかな???

今でも大事に乗っています。

けんちゃんからのプレゼントです。

私は車の運転が好きですし、ここ群馬は車は生活の足代わり。
車に乗る機会も本当に多いのです。

乗ってると、けんちゃんに守られてる気がします。

廃車にするまで、大切に乗ろうと思ってます。


参考記事

・ピンクの冷蔵庫





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

お気に入りの化粧品に癒される

けんちゃんが亡くなってしばらくしてから・・・
母も妹も帰ってしまって少ししてからだったと思います。

私・・・訪問販売で物なんかかったこともなかったのに・・・
特に知り合いでもないセールスの人からなんて・・・

寂しかったんだと思います。

けっこう高い化粧品を一揃え買ってしまったのです。

買ったときは満足したんです。
でも、使ってるうちに自分の好きな使用感じゃないことに
気が付いたんです。

なんとか使い切ったものの、お肌はちっとも綺麗になりませんでした。

なので今は、石鹸で洗顔してお気に入りのエリクシール シュペリエルの
化粧水をつけて、お安いクリームをつけるだけにしています。

石鹸は100%石鹸生地のもの・・・しゃぼんだま石鹸とか。
クリームは薬局で売っていた、全身に使える薬用のもの。
ちょっと奮発してるのはエリクシール シュプリエルの化粧水だけ。

どれも気に入っているものばかりです。

自分が使用感とかお値段とか気に入って納得して使うと気持ち的にも
良い効果があるような気がします。

高い化粧品をシリーズで使ってた頃より、今の方がお肌が綺麗です。

使っているとき、香や手触りといった使用感にも癒されています。

ちっちゃなことだけれど、私にとっては・・・
大げさかもしれないけれど・・・心豊かに過ごせる大事なことです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

「自力整体」で癒される

夏に体調を崩した後、ダンスもしなくなって
運動といえば散歩くらいなんですが。

漢方の薬剤師さんとの話の中で
「自力整体」
というものを初めて知りました。

話だけでは漠然としていたので、近所の書店でちょっとみてみたら、
なんとあったんです。

そんまんま題名も
「自力整体」
という本でDVDが付いてるんです。

本のおまけのDVDなんてたいしたことないだろうと、
あまり期待もせず見たら、これがけっこう良いんです。

わかりやすくて、DVD見ながら家で教わってる感じで。

身体の芯からほぐれていく感じで、本当に気持ちが良い・・・

私、けんちゃんが亡くなってしまったことや
一人で暮らしていかなければならないことや

いろいろな思いで、心も身体もコチコチになっていたんだ・・・


「自力整体」
で身体をほぐしていると、そんなことを感じます。

ストレッチのようでヨガのようで・・・
でももっと身体の芯に効いてくる感じです。

漢方薬を飲んで、夜の
「自力整体」
をするととてもよく眠れます。



参考まで 私が使ってる本です






自力整体の本をもっと見てみる







banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月26日

心穏やかに過ごしたい

今の私の願いは、心穏やかな日々を過ごすことです。

けんちゃんが元気だった頃の私は、けんちゃんに守られ
活動的で変化のある毎日を求めていました。

自分の生活の基盤と心の支えは永遠のものと思っていましたから、
退屈することが嫌だったのです。

活動的で生き生きしていること、それが理想だと思っていました。

そういう意味では、私は理想の生活を手に入れていたのでしょう。

けれど・・・
それで、私の中に残ったものはあったのでしょうか?

私が今欲しいものは、健康で安定した生活と穏やかな心。

退屈な毎日でも心穏やかに過ごせたら、どんなにしあわせなことか・・

けんちゃんが亡くなったことで・・・
健康を害したことで・・・

初めて本当に大切なことがみえてくるなんて。

人は失ってみないと本当の幸せが何かなんて
気付かないのかもしれない・・・

幸せは人それぞれ、とは言うけれど

心が苛立ったり傷ついたり、病気になったり
大切な人を亡くしたり

そんなことを望んでいる人なんていないでしょう。

心穏やかに優しい気持ちで過ごしたい・・・




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

漢方に癒される

私は昨年の夏、体調を崩してから漢方薬を飲んでいます。

昨年の夏は猛暑で、しかもダンスを再開した私は平日の稽古に加え
週末は祭りなどのイベントで踊りまくる日々でした。

まわりは私が元気になったものだと思ってしまったのでしょう。

若いメンバーと一緒に活動する日々は楽しかったですし
ダンスはやはり大好きでした。

けれど、私は数年前にスタジオを辞めたときから、さらに歳を
とっていました。

暑さと人間関係・・・体力的なこと

全てが重なり、ある日、起き上がれなくなりました。

更年期???
それも多少はあるかもしれません。
が・・・しかし、身体の疲れとそれ以上に人間関係からの
心の疲れが大きかったように思います。

ストレスってやつです。


ちょうど、体調を崩す前から、夏の熱中症対策などで友達の薬剤師さんに
いろいろ相談をしていて必要なときは漢方薬を飲んだりしていました。

漢方って即効性が無いとか思いがちですけれど
症が合うとすごい効き目を発揮します。

私は、けんちゃんが亡くなってからずっと、ぐっすり眠ったことが
なかったのですが、体調を崩した後、漢方薬を飲んでやっと眠ることが
できるようになりました。

それまで、眠れてもいなかったのに、体力を使うダンスなんて
無理だったんだと思いました。

私の場合、本当に身近に漢方に詳しい薬剤師さんがいたからできたこと
なんだと思います。

もし、いなかったら・・・
私は、きっと病院に行って・・・不定愁訴なんていわれて

ただの更年期・・・それでも良くならなかったら
心療内科に行かされて・・・
病名つけられて・・・

きっと眠れるお薬を飲むように言われていたでしょう。

知り合いで10年前にご主人を亡くしてからずっと眠れるお薬を
飲んでいる人がいます。

漢方はまだきちんと処方してくれるところも少ないですし
●●に効きますって能書きがあっても、能書き通りの使い方が
効果を発揮するとは限らないようです。

体質と症状を見て薬剤師さんが判断します。

なかなか難しいもののようです。

私は身近に良い薬剤師さんがいてくれて、ラッキーだったんだと
思っています。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

「そうじ力」に癒される

一年ちょっと前でしょうか・・・

一昨年の暮れのことです・・・
「そうじ力」って流行ったことがありました。

私は、けんちゃんが亡くなってからそれまで
私はけんちゃんの物も自分の不用品も処分できないでいました。

ある日、近所の書店で偶然「「そうじ力」であなたが輝く!」という本をみつけ
なぜか心惹かれ購入し、家に帰って読んでいたら
無性に不要なものを処分したくなりました。

私は、けんちゃんが元気だった頃、ダンスインストラクターを
していて、かなり忙しく、家の中は掃除はしていたものの
不用品はかなりたまった状態でした。

今住んでいるところは、もうかれこれ15年にもなりますが
ここに来る前は、短い周期で引越しをしていました。

引越しというのは、けっこう不用品の整理になるもので
我が家は必要なもの意外はない・・・という状態だった
はずなのでした。

ところが・・・
けんちゃんが亡くなって・・・
「そうじ力」であなたが輝く!」という本に出会い
ハッと気付くと、長年の不用品がいっぱいでした。

私は、来る日も来る日もゴミ袋をいっぱいにして捨て続けました。

この不用品を処分するということは、メンタル面にとても良い効果を
発揮するようです。

昨年の夏、体調を崩してから、また不用品が溜まり始めています。
そろそろ、第二段開始しなければかな・・・

ゴミの日が楽しみです。



この本です。。ご参考まで






そうじ力の本をもっと見る






banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 12:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

足利フラワーパーク

もうすぐゴールデンウィークですね。

けんちゃんと一緒に過ごした最後のゴールデンウィークは・・・
二人で足利フラワーパークに行きました。

なぜか、今でも良く憶えています。

浩一郎が大学に入って東京に行ってしまい
新婚以来の二人だけのゴールデンウィーク。

けんちゃんは司法試験を受験していたので・・・
司法試験って、5月の2週目の日曜日なんです。

そう・・母の日です。

なので、ゴールデンウィークって試験直前なので
あまりお出かけはしなかったのです。

でも、この時は、私がなんとなく
「足利フラワーパーク行ってみたいな〜
藤が綺麗らしいよ〜」って言ってて

新聞の折込に入ってたチラシを取っておいたんです。
あんまり期待はしてなかったんです。

ところが、4月29日だったかな・・・
「これから足利いこ〜」
っていきなり。

電車で行ったんですよ。
のんびり。

そして、せっかく足利まで行くんだからって
足利学校に行ったり、ちょっと観光したりして。

足利フラワーパークの名物の大藤はまだ咲いてなかったけど
大藤以外の藤や他の花が綺麗だったなぁ。

夕食はなんと園内でのバーベキュー・・・
いつもは「花の香がだいなしだよね」
なんて言うとこだけど・・・

この時は電車だったから、運転の心配もなくって
二人でビール飲んで、いっぱいお肉も食べた・・・

けんちゃんは、この時はなんでかいつも以上に
たくさん私の写真を撮ってくれてた。

つい最近までこの時の写真は辛くて見れなかったんです。

ほんとうに楽しかったなぁ・・・




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

人生に起こることには全て意味がある・・・

先日、テレビを見ていたら「オーラの泉」という番組の中で
美輪さんと江原さんが
人生に起こることには全て意味がある・・・

というようなお話をしていました。

私はスピリチュアルな世界って
信じているようないないような・・・
微妙な感じなのですが・・・

フッと
人生に起こること全てに意味があるんなら
けんちゃんが亡くなってしまったことにも
意味があるのかしらん・・・

なんて思ってしまいました。

だとしたら神様はどんな意味があって
私の傍から、けんちゃんを連れて行ってしまったのでしょう・・・

それは、何かが結果として現れない限り
わからないことなのかもしれません。

意味があるのならば、知りたいと思います・・・

そして、それは私のこれからの人生次第
ということになるんでしょうね。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

私はどうしたいのか?

たとえばAさんという人がいます。

まわりの人がAさんに、こうして欲しいな・・・
ああしてほしいな・・・
ってことがあったとします。

Aさんをより良く育てることや何かを乗り越えてほしいと
いう思いで、こうして欲しい・・ああして欲しい・・
ってことがあったとして。

Aさんにとっては何が幸せなのか
Aさんはどうなりたいのか

これを無視した、ああして欲しい・・・
こうして欲しい・・・はどうなんでしょう。

Aさんは幼稚園生でも小学生でもありません。

大人です。

大人の場合、言葉で説明してお互いに話し合うことは
絶対に必要です。

そして、得てして、ああして欲しい・・・
こうして欲しい・・・の心には
ちょっとした利益が絡んでいることが多いです。

純粋にAさんの為を思ってってことは少ないと思うのです。

私にもAさんに意思があります。

自分はどうなりたいのか
っていう。

そして、人が私に対して求めているものより
私が自分でどうありたいのか、の方が大切です。

人のどうして欲しい・・・に振り回されると
パワーがなくなってしまいます。

逆に自分がどうしたいのか・・・
これはパワーを生みます。

自分勝手はいけないけれど、人に迷惑かけなければ
自分がどうしたいのか・・・に従った方が断然良いです。

簡単なことなのに、いろいろなしがらみで
判らなくなってしまうことがあります。

なるべくシンプルに・・・を心がけます。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月20日

言葉が足りない・・・

気持ちを伝えることができないと
誤解が生まれてしまいます。

単語のように短い言葉を投げつけられても
戸惑うだけです。

説明が必要な人間は面倒な人間なんでしょうか。。。

世の中、自分と同じ考え方・感じ方の人ばかりではないはずです。

むしろ、ほとんどが違うと思った方が良いでしょう。

ならば・・・やはり・・・
嫌味なく自分の気持ちを説明できたほうが良いでしょう。

「どうしてなの?」って聞いてあげなくてはいけないのでしょうか。

・・・でも、聞いたらまた、同じように言葉を投げつけられたら・・
どうでしょう・・・

もう聞かなくなってしまうでしょう。

察しなくてはいけないんですか?

・・・それはわがままというものでしょう・・

違いますか?


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 14:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

なぜ機嫌が悪いの?

なぜ、あの人は怒っているのか。
なぜ、あの人は機嫌がわるいのか。

それがわからないで心が萎縮していく時があります。

機嫌が言葉や態度に出てしまう人もいるんでしょう。

これが私にはよくわかりません。

・・・私もけんちゃんに対してはそうだったことも
あったかもしれない・・・

家族に対しては感情をストレートな言葉や
態度で表してしまうことってあるかもしれません。

でも、それが他人だと・・・
どうでしょう・・・

私は子供の頃、癇癪持ちでしたので、父も母も
気持ちの伝え方を間違ってはいけないと
厳しく教えました。

家族はフォローができるかもしれませんが
他人はそうはいきません。

なぜ機嫌が悪いのか聞くことができるような関係なら
ストレートな感情表現は信頼関係に繋がるでしょう。

けれど、そうでない場合は、どうでしょう・・・

受け取った方は心の病気になってしまうことだってあります。

私もそういう体験をしました。
「あんたが精神的に弱いからだよ!」
そう言われてしまうかもしれません。

でも、それは私だけの責任ではないと最近は思いますし
私が特に精神的に弱いわけでもないと思います。

誰もそうなってしまう可能性は持っているんです。

気持ちの伝え方って大事です。

上手に伝えられれば、お互いにハッピーになれるはず・・・


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

母の口癖

私の母はよく口癖のように私たち姉妹に言っていたことがあります。

「自分が経験したことがないことはわからないんだから
無責任に自分の意見やアドバイスを言ってはいけないよ」

この言葉の意味が今の私には良くわかります。

母も父を亡くした時、周りの人の言葉に傷ついたそうです。

経験してみないとわからない・・・
本当にそうだと思います。

想像や理論だけでは人の心はわかりません。

母は子供の頃から苦労してきました。
時代背景もありますよね。
誰もが大変な時代だったとも思います。

祖父(母の父)が盲目だったことで
「座頭の子!」
といじめられ。

盲目の祖父の手を引いて按摩の仕事に付き添い・・・

東京大空襲で祖母(母の母)と幼い弟を亡くし

祖父の後妻さんにはいじめられ・・・

母は、いろいろな苦労をしていたので精神的には強い人です。

けれど、父を亡くした時の悲しみは見ていられなかった・・・
それまで経験した苦労とは違うものだったようです。

私は母がいてくれるお陰で、他の誰に理解してもらえなくても
母には理解してもらえるという、心の拠り所があります。

とても、幸せなことです。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

言葉は言霊

言葉って人を癒すこともあるけれど
逆に人を傷つけることもあります。

言葉と態度で精神的に追い詰める事だって可能です。

前回の記事のY崎さんは、いつお会いしても態度が
同じで温かくおおらかな感じの方です。
きっと、自分で発する言葉にも気をつけているの
かもしれません。

私は、けんちゃんを亡くすという体験をして
そして昨年の夏、体調を崩してみて・・・
言葉の大切さを身をもって感じます。

言葉は言霊とも言いますよね。

言葉には魂が宿るんだと思います。

怒りの心を言葉にすれば怒りの魂が宿ってしまう。

いつも楽しい気持ちでいられれば、良いのでしょうけれど
実生活ではなかなか楽しいことばかりじゃない。

私も人の言葉で傷つくことがあるけれど・・・
私の言葉で傷ついてる人はいないかな。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

言葉に癒される

つい先日のこと、買い物に出かけた先で
以前、趣味のヨガサークルで一緒だったY崎さんに出会いました。

久しぶりで・・・

私はけんちゃんが亡くなった後も、ちょっとだけサークルに
行ったことはありましたが、なんとなく行かなくなってしまいました。

Y崎さんは私を見つけるといつもと変わらぬ優しい笑顔で
そばに来てくれました。

買い物ついでの短い時間、お互いの近況など報告して・・・

Y崎さんが
「息子さんお元気?」
私が
「ええ。
来年の今頃は卒業してますよ」
Y崎さん
「そう〜
はやいものね〜
あなた・・・
がんばったわね〜」

このY崎さんの「がんばったわね〜」
の一言で私はとても勇気と元気がでました。

けんちゃんが亡くなってから、私・・・
人から、頑張ったとか頑張ってるとか
言われたことがなかったのです。

「頑張りなさい」とか
「頑張らなきゃね」とかは
度々誰からも言われたことですが・・・

「がんばったわね」
って、言われたのは、けんちゃんが亡くなってから
初めてのことです。

私は家に帰ってきてから
ぽろぽろ涙を流し泣いてしまいました。

嬉しくて・・・というのもちょと違うかな。

なんでしょう・・・
自分が認めてもらえたような・・・
ホッとしたような・・・

不思議な感覚でした。


参照記事
http://taisetunahito.seesaa.net/archives/20070512-1.html



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

散歩で癒される

けんちゃんが亡くなる以前から、私は散歩が好きでした。

息子が生まれて母乳を止めた後、太ってきてしまって
ダイエットのために始めた散歩でした。

昨年の夏、倒れた後はさすがにしばらく散歩もできませんでした。

今も無理はせずのんびり歩いています。

毎日必ずあるこう!
な〜んて思ってません。

風が強かったり雨の日は歩きませんし、
体調が悪い時も歩きません。

無理をしないのが長続きの秘訣かなと思います。

これからの季節、お花も次々咲きますし
風も気持ちがいいです。

頭の中がこんがらかっている時も
散歩をすると良い考えが浮かんだりします。

時にはいつもと違った道に入ってみると
思わぬ発見があったりします。

しばらく通らなかった道に新しい素敵なお店が
できてることとかもありますね。

途中で近所のおばさんに出会って、ちょっと話し込む
なんてこともあります。

散歩って心にも身体にも良い効果があるんじゃないかな。

ダイエットにもちょっと効きますしね。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

花に癒されて

私はアパート暮らしなので、お庭というのもは
持っていません。

でも、プランターに四季のお花を植えて楽しんでいます。

四季といっても、初夏と秋に植え替えるだけなので
たいして手はかかっていません。

今はまだ春の花、パンジーやデイジー、ジュリアン
などいくつかのプランターに数種類のお花が咲いています。

お花が綺麗に咲いているのを見るのはもちろん癒されます。

種類を選んで上手く組み合わせると絶えることなく
いつでもお花が咲いています。

けれど、毎日の手入れにも癒されるんです。

水やりも、バカみたいかな・・・とも思いつつ
お花に話しかけながら・・・

「綺麗に咲いてくれてありがとう〜」

本当に裏切らず綺麗に咲いてくれます。

咲き終わった花がらを摘み取るのも・・・
植え替えで土に触れることも・・・

癒されて幸せな気持ちになります。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月13日

笑いの効能

以前の私は、お笑いってあんまり好きではありませんでした。


けんちゃんを亡くしてからも、それはあまり変わりませんでした。


そんな私が、お笑いっておもしろい!
って思ったのは・・・

昨年の夏、倒れた後のこと・・・

ある日、テレビのお笑い番組を見ていて
お腹を抱えて笑っている自分がいました。


きっとそれまではテレビも良く見てなかったのかもしれません。

それに、お笑いの世間のイメージも
このところ劇的に変わった気がします。

大笑いした私は、身体の中からも心からも
うざうざした鬱陶しいものが吐き出されてる気がしました。

笑い飛ばすとはよく言ったものです。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月11日

余計なお世話です

今朝、ゴミ出しで近所のおばさんに会って・・・
ちょっと・・・

「ずっとここにいるんですか?
実家にはいかないの?」

まだこんな会話で嫌な気分になる私がいます。

けんちゃんを亡くして2年半・・・

3年たったら、こんな会話もさらりとかわせるのかな。

寡婦は実家に帰るのがあたりまえ?

この会話の近所のおばさんは、私より大分年上
おばさんというより、おばあさん。

年代的なこともあるんでしょうね。

私は女ばかりの5人姉妹。
私は長女です。
母はあっちこっち痛いとかいいながらも元気。

一番下と下から2番目の妹が母と暮らしています。

広い家ではありませんし、
私が一緒に暮らす余地などありません。

他人は無責任にいろいろ言うものだなぁ
と、思います。

世間話だと思えば良いのかな。

余計なお世話ですよね。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

自分の気持ちを伝えること

私は幼い頃は、とんでもなく癇癪持ちでした。

けれどいつの頃からでしょう・・・
感情を爆発させることなんかなくなりました。

そんなことをしてもちっともいい事がない
という事を悟ったのかもしれません。

きちんと説明をした方が自分の思いを聞き入れて
もらえるということを理解したのだと思います。

大体の人は大人になるとそうなるのだと思います。

でも・・・
そうでない人も結構いるんですね。

感情をストレートに出す人の中には、そうすることが
正直で良いことだと思っている人もいるようです。

でもどうなんでしょう・・・
それって、子供のまま形だけ大人になってしまった
ってことなんじゃないかな。

時には本気で怒ることが必要なときもあるけれど・・・

感情を爆発させる事って、人を傷つけます。

わがままな人ほど自分の思い通りにならずに
腹の立つことも多いわけですから
怒る回数も比例して増えるでしょう。

自分の気持ちや考えを感情的にならずに
言葉できちんと伝えるのって大事です。

そうすることで自分自身のストレスも
緩和される気がします。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

身体と心の疲れ、そしてプレッシャー

身体の疲れと、心の疲れは連動します。

身体が疲れていると心の疲れにも敏感になりますし、
心が疲れていると身体も疲れます。

純粋に身体が疲れているだけなら、
休めば元気になります。

けれど心にプレッシャーを与えられながら
身体を酷使すると・・・
けっこうきついですね。

昨年の夏の私は、まさにそうでした。

心のプレッシャーも人によって
その時の心の状況によって
良い刺激になる場合もあるのでしょう。

一概に悪いとは言えません。

自分でプレッシャーを与える場合はいいんです・・・
加減ができますから・・

でも、他人がプレッシャーを与える場合は本当に
注意が必要です。

悔しいとか根性とかの感情だけではどうにもならない。

世の中、いろいろな分野の指導者がいますし
日常の生活・人間関係などでも
誰かが誰かにプレッシャーをかける・・・
ということは可能です。

これはとても怖いことです。

ある意味、人の人生を左右してしまうこともありうるからです。

だからと言って、腫れ物に触るように接するというのも
変ですよね。

私が良いと思うのは・・・
人と接するときはいつも同じ態度で接して
感情的にならないことかな。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

無理しなくていいんですね

最近の私は家でゆっくりしていることが多いです。

以前の私からみたら信じられない程
地味な生活です。

「そんなことしてるとウツになるよ
楽しくカラオケとかさ・・・出掛けないと・・」
知人から言われました。

でも、今の私は回復期です。

とにかく人に気を遣いたくないのです。

気を遣わない人と一緒に過ごす時間は
とても楽しみな時間です。

でも、少しでも気を遣うのはダメみたいです。

わがままかな・・・とも思うのですが・・・

賑やかな時間って、今の私には必要以上に
孤独を感じる時間のようです。

友人はたくさんいるのですが、気を遣わない友人って
少ないものだな・・・と思います。
だからって、気を遣わない友人以外が嫌いとかイヤと
いうわけではないんですよ。

ただ、今の私は疲れやすいんです。

気長に癒していくのが良いのだと思います。

無理することないんじゃないかと・・・
そう思っています。

私を理解してくれる友人が
「元気になってきたら、じっとしてられなくなるよ。
いいじゃない。それまでゆっくりすれば。」
って言ってくれました。

ふわっと温かい気持ちになりました。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

休まなくてはいけない時

頑張ることは良いことで、頑張っていないのは
悪いこと。
そういう概念が多くの人にはあるようです。

けれど、同じことでも頑張ってると感じる人と
苦も無くやってしまう人がいるでしょうし、
時によっていつもは苦にならないことも
しんどく感じることもあるでしょう。

頑張りの基準もひとそれぞれです。

ただひとつ言えることは、大切な人を亡くした後の
自分はいつもの自分とは同じではない。
と言うことです。

私の場合、それまで何の苦も無くできたことに
努力が必要になりました。

人によっては・・・
小さいお子さんを抱えてご主人を亡くされた場合などは
自分が頑張らなくては・・・
という思いから、思わぬパワーを発揮する場合もあるでしょう。

どんな場合にせよ、心の中に頭の中に
通常とは違う状態が生まれてしまうのです。

通常とは違う状態・・・
慣れればそれも通常になってしまうのでしょうか。

私はそうは思いません。

頑張れるときは頑張ったらいいと思います。

けれど、疲れたら
その時は休まなくてはならない時です。

休むことは、けして悪いことではない。

休まなくてはいけない時もある。

私がそう思えるまでにはずいぶん時間がかかりました。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 16:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

チャージする時間

大切な人を亡くした直後、すぐにショックでウツっぽい
状態になる人もいるでしょう。

けれど私は直後は気が張っていました。

母と妹が、けんちゃんが亡くなってすぐ来てくれて
2ヶ月間一緒にいてくれたからかもしれませんが
引きこもりのような状態にはならなかったのです。

それにあまりに突然の出来事で現実として
捉えられない自分がいました。

今でも、けんちゃんが亡くなる直前まで読んでいた本などは
処分できないでいますし、部屋だっていつ帰ってきても
元の生活ができるほどそのままになっています。

ウツっぽくなったり、引きこもったりしなかった分、
私には、チャージする時間がなかったような気もします。

友達に誘われて仕事を始めてみたり
ダンスを再開してみたり

それはそれで意味のあったことだったのかもしれません。
けれど、芯をなくしてしまった私は何をしても挫折しました。

今思えばチャージする時間がなかったのです。

けんちゃんを亡くしたことで私は経験したことも
ないほどのパワーを消耗していたんだと思います。

消耗なんてもんじゃない。

からっぽです。

その空っぽを満タンにするには
相当のチャージが必要です。

今の私はチャージする時間をすごしています。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

自分の中の芯

とっても元気な時もあります。

反対に気分がとても落ち込んだり、
体調が悪いときもあります。

多かれ少なかれ誰にでもあること
かも知れません。

更年期??

それもあるかもしれません。

ただ、けんちゃんを亡くしてみて
支えを亡くす意味を知りました。

自分の中の芯みたいなものがなくなって
しまったのです。

そして思うのですが・・・
これは代用はできないものなんですね。

仕事や趣味
そういったものに打ち込むことでも
代用できないし、
他の人で代行することも無理です。

他の方とのつながりは新たに築いていくもの
ですから・・・
たとえ、新たな出会いがあったとしても
一から作り上げていくものです。

芯がなくなってしまうから辛いんだ・・・
最近そう思います。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 15:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月04日

頑張りたくないんです

最近の私は、頑張りたくないんです。

けんちゃんが亡くなって2年半・・・
私はずっと頑張ってきた・・・
と、思います。

正直、疲れてます。

私はけんちゃんが元気だった頃の私に
戻らなくてはいけないのでしょうか・・・

戻れるはずも無いのに・・・

だって、けんちゃんはもういないのです。

同じにはならない。

スタジオでプライベートを犠牲にして
頑張ってた頃の私になんて戻りたくも無い。

たくさんのものを犠牲にした頑張りでした。

今となって思えばありえない。

私が内面から元気になるのを
見守ってもらえないものでしょうか。

人が喜んでも私が嬉しくなければ
私が我慢していては始まらない。

私の人生の主役は私です。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 14:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。