スポンサード リンク


2008年07月31日

愛車フィットの車検に思う

昨日・一昨日と私の愛車フィットは車検でした。

けんちゃんが亡くなってから2回目の車検です。
一昨日の晩、一晩だけフィットがなかったのですが
なんとも心もとない寂しさでした。

もちろん、代車をもらってあったので、駐車場には代車が
止めてあったのですが・・・

私の乗っているフィットは、けんちゃんが亡くなる前の年に
私に買ってくれたものです。

私が高崎に来て免許を取って、初めての車を買ってもらってから
3台目の車になります。

ここ高崎は車は足代わり、車にちなんだ、けんちゃんの思い出も
たくさんあります。

私は高崎に来たばかりの頃は、車の運転もできず、小さな浩一郎を
抱えて身動きもとりにくく、なんとなくイライラしていました。

なんで、自分は高崎にいるんだろう?
高崎なんか大嫌いだ・・・
早く東京へ帰りたい・・・

そんなことばかり考えていました。

けれど、免許を取り、車に乗り始めてからは世界が一転しました。

まさか高崎がこんなに好きになり、離れがたい土地になろうとは・・・

昨日、車検があがったばかりのフィットに乗り、なんとも安心した
幸せな気持ちになっていました。

けんちゃんが守ってくれてる・・・
フィットに乗っている時は、いつもそう感じます。






banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

けんちゃんは夢より近くで守っていてくれる

けんちゃんが亡くなって、3年近く経ちます。

けれど、不思議な事に私が憶えている範囲では
けんちゃんの夢をみたことがないのです。

だからといって、私がけんちゃんのことを忘れた日なんか
一日だってありません。

けんちゃんが亡くなったばかりのころは、それまで毎日一緒にいた
けんちゃんが夢にすら出てこないことが、ひどく悲しいことのような
気がしていました。

ほかのどうでも良いような夢は毎日のように見るんですから・・・

・・・そういえば、亡くなった父の夢もほとんど見ません。


最近になって思うのですが、けんちゃんは私の心の中では
まだ、生きているんです。

けんちゃんとの思い出は思い出であって、思い出でない。

私を包んでいるこの空気の中に確実にけんちゃんは
生きているんです。

夢に出てこないのは、夢より近くで私を守ってくれているから
なんじゃないかしら・・・

けんちゃんが亡くなった後の何かに導かれるような出会いや
偶然とは思えない出来事の数々。

いつも、私の前に・・・横に・・・後ろに・・・
目に見えないものが導く力があったような気がします。

今こうして、パソコンのキーボードを打っている私のすぐそばに
なにか暖かいパワーを感じます。

きっと、けんちゃんが守ってくれているんだ・・・





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

大切な人がいなくても、時間は確実に過ぎていく

昨年の今頃の私はどうしていたかしら?
一昨年は?
一昨々年は?

けんちゃんが亡くなってからの、私の時間の
積み重ねがあります。
これは、本当に最近気付いた事です。

けんちゃんがいなくなっても、時間は確実に
過ぎていくんだ・・・

今年の9月で3年になります。

大学1年生だった浩一郎は4年生です。


私は、無我夢中で時間が過ぎる感覚もなく
日々過ごしていく事がやっとでした。

こうして3年という年月を目の当たりにすると
この3年何をしてきたのか?という実態はちっとも
つかめません。

そして、不思議な事に、けんちゃんを亡くしたあの日の
様子だけは、やけにはっきりと思い出す事ができるのに
その後の記憶は曖昧です。

けれど、私は確実に3年間を生きていたのです。

個人の事情など、お構いなしに時間は流れていく。

悲しいときも嬉しい時も、時間は平等に過ぎていく。


同じ時間を過ごすなら、できれば楽しく実りのある時間を
過ごしたい。

そんなことを考えるこのごろです。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

マイペースでやっていく

世の中には、自分の事をマイペースでやっていきたい人と
周りの人も自分のペースでやってくれないと気が済まない
人とがいるようです。

この2種類というわけではないのですが・・・

私はどちらかというと前者です。
自分の事はマイペースでやっていきたいのです。

けれど、後者・・周りの人も自分のペースでやって欲しい人にとって
私のような人は非常にイライラする存在のようです。

私は特に迷惑をかけたつもりはないのですが
見ているとイライラするのでしょうか?


こんなことを考えるのは最近になってからのことです。

以前の私は、人のペースに合わせることもしばしばありました。
けれど、その後の疲労感はなんともいえないもので・・・
人のペースに合わせるという事は、なんとなく顔色も
伺っているような、そんな萎縮している自分がいました。

周りの人も自分のペースでやって欲しい人は、そのときの
自分の気持ちをすぐに態度で示します。

けれど、人の前で機嫌を悪くしていけないと、小さい頃から
教えられしつけられていた私にとって、イライラをぶつけられる
ことは脅威です。

言葉で説明する事と態度で示すことの差は非常に大きいです。


最近の私は、それでもマイペースでいこうと思っています。

人に迷惑をかけない範囲のマイペースはいいことだと
思うのです。

体調を崩してみて、マイペースの大切さをつくづく感じます。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

自分の道は自分で決める

もう、20年近く前の事です。

けんちゃんは勤めていた日立を辞めました。
司法試験の勉強に集中したいという理由でした。

それを知った、けんちゃんのお父さんもお母さんも
それはそれは大騒ぎでした。

戦前、戦中、戦後、高度成長期を生きてきた
けんちゃんのお父さん、お母さんは高学歴や
安定した企業への就職を一番だと思っていました。

もちろん就職したら終身雇用・・・
会社のために一生懸命働くのが当たり前だと
そして昇進して行くことが生き甲斐だと
思っていたようです。

けんちゃんは頭のいい人でしたので、小さい頃から
学校の成績も良くて期待されていたんだと思います。

理数系の成績が良いから、理数系が得意
だから進路も理数系
けんちゃんは大学・大学院では物理を専攻していました。

日立に就職してエンジニアとして働くうちに
自分は本当にこの仕事がしたいんだろうか?
という、疑問が涌いてきてしまったようです。

そして、私の父が亡くなったときに、お世話になった
弁護士さんを通し弁護士という仕事を間近にみるうちに
自分にとってこれこそが・・・と思うようになったようです。

世の中、自分のやりたい仕事につけている人なんて
そんなに多くはいないと思います。

けれど、学校の成績関係なしに自分が好きな事
性格的に向いている方向というのはあると思います。

浩一郎も、もう大学4年生
今まさに、就職活動中です。

けんちゃんのお母さんは浩一郎の就職の事が
とても気になるようです。

でも、私は浩一郎の好きなようにして欲しいと
思っています。

けんちゃんが日立を辞めると言い出した時も
そうでした。

人の意見で自分の進路を決めても、納得できるものでは
ないはずだから・・・








banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 15:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

マイペースで飲み会を楽しんで

久しぶりの飲み会に行ってきました。

行く前はとても憂鬱だったのですが、マイペース・・・
マイペースと念じていたら、少し楽しむ事ができました。

私の憂鬱や不機嫌の原因はマイペースになれないことなの
かもしれない。

以前の私は、自分の気持ちより人を優先しても
皆が楽しければ、なんとなく自分も楽しかったのです。

けれど、今は体力的にも精神的にもマイペースで
いたいです。

もう飲みたくなかったら「もう飲めないよ〜」
お腹がいっぱいだったら「もう食べれないよ〜」

自分に無理をしなければ、そこそこ楽しめる
ということが、わかりました。

「歳だからね〜」って言葉もマイペースの
お役立ちワードかなって思います。

ちょっと前までは、使うのが嫌でした。

でも、それで自分が楽になるなら、それもアリかと・・・

以前とはちょっと違った、少し怠け者のマイペースな
私が誕生しつつあります。

人生を豊かにするためには、少し怠け者でマイペースなことも
必要なのかもしれません。

以前の頑張っていた私を・・・
けんちゃんを亡くした後、頑張り続けていた私を・・・

「よくがんばったね」と労っている私がいます。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

飲み会に誘われて・・ちょっと憂鬱・・・

私はけんちゃんが亡くなってから、お酒をあまり飲まなくなりました。

特に昨年の夏に倒れてからは、飲まなくなったというか
飲めなくなりました。

以前は、ビールならジョッキで何杯空けても全然平気だったのですが
今はジョッキで1杯飲めば、もうお腹がいっぱいになってしまいます。


賑やかに人が集まる場所もなんとなく苦手になりました。
お祭りはまた別なんですが・・・

飲んで賑やかに騒いでいる場所にいると、なんとも悲しくなってくる
私がいるのです。

そして悲しいかな・・・そんな時でも周りに気を使っている
私がいます。


とってもわがままになっているのかもしれないけれど
今の私は、人や周りに気を使いたくない・・・

お酒も自分のペースで楽しみたいし・・・

以前の私の飲みっぷりを知っている人と一緒に飲むと
「飲みが足んないんじゃない」
なんて言われてしまい、無理に飲まされたり・・・
そういうのは嫌なんです・・・

頑なに断ると場の雰囲気を壊してしまいそうで・・・

私は営業マンでもないし、飲む事が仕事な訳でもない。


飲み会っていったって、友人・知人の集まりです。

ちょっとわがままになって、自分のペースを通しても
いいのかもしれない。


飲み会に誘われて憂鬱になっている私の、憂鬱の原因は
マイペースになれないことなんだと思うのです。

もしかしたら、体調もまだ十分ではないのかも・・・

なるべくストレスがないようにしたいです。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

息子とデートで楽しい気分

昨日は東京へ行ってきました。

知人が出演する舞台を見るためです。
浩一郎と待ち合わせて一緒に行ってきました。

もちろん舞台もとても楽しかったのですが
浩一郎と一緒というのが嬉しかったのです。


浩一郎は中高生の頃も私と歩くのを嫌がるということは
ありませんでした。

大学生になってからは、離れて暮らしていますが、
大学のイベントなどに私が行くと、私を友人に紹介してくれます。

私も若い気持ちになれてとても嬉しいのです。


昨日は新宿でバーゲンを見て歩いたり、食事をしたり
その後は舞台を見て、一日楽しい時間を過ごしました。

久しぶりの東京は、とにかく歩くなあ〜という印象です。

このところ、夏のお祭りモードになっている私は
ちょっと疲れているようなのですが・・・

楽しい時間は疲れを半減させてくれるみたいです。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 13:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

熱中症に注意!

このところの暑さで、なんだかハイになっています。
朝も妙に早起きです。

だからといって、早寝をしているわけではありません。

・・・結局、睡眠時間は短くなってるような気がします。

子供の頃から、そうでした。
普段、学校があるときはギリギリまで寝ているのに
夏休みに入った途端、早起きしてラジオ体操に行ったものです。

学校のプールもとても楽しみでした。

私が小さい頃はエアコンも滅多に使う事はなかったので
自然に涼めることはとてもありがたいことでした。

でも、今のように35℃を超えるなんて事はなかったですね。

35℃を超えると熱中症要注意だそうですが、そういわれると
今は毎日が要注意日です。

昨年の夏・・・
もしかしたら、けんちゃんは熱中症だったのかもしれない・・・
という、疑いを持ってから、私は熱中症についてとても
敏感になってしまいました。

熱中症で亡くなった方がいるというニュースや熱中症がいろいろなメディアで
とりあげられるようになったのは、一昨年くらいからだと思います。

けんちゃんが亡くなった3年前は、病院の先生からも熱中症という
言葉は一言も聞きませんでしたし、私も全く思いつきませんでした。

もし、今、けんちゃんが同じ症状になったとしたら、私は真っ先に
熱中症ではないかと疑いを持つと思います。

私の夏のお出かけには、熱中症対策の漢方薬が必須です。
もちろん、通常の水分補給などに対策もしますが、漢方の
効果は絶大です。

けんちゃんが元気な頃に漢方に出会っていれば、けんちゃんを
亡くす事もなかったかも知れません。

けれど、けんちゃんが亡くなった後のプラスの出会いは
けんちゃんが出会わせてくれているようにも感じます。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

どんGALA!祭に思う

一昨日のことです。
私は新潟の柏崎に行ってきました。

どんGALA!祭という、踊りのお祭りに行ってきたのです。

柏崎は震災から1年。
この1年、皆さん大変な思いをされてたのだろうと
現地に行ってみて改めて感じました。

私のように突然に大切な人を亡くした方もたくさんいらっしゃる
はずです。

まだ、仮設住宅で暮らしている方もいらっしゃるそうです。

昨年の、どんGALA!祭の翌日、あの中越沖地震がおきたのです。
ちょうど丸1年経つわけです。

そして、震災からわずか3ヶ月の10月に柏崎の踊りチームの皆さんは
高崎にきてくれて、雷舞フェスティバルを盛り上げてくれたのですから
・・・それは私達が思っている以上に大変な事だったのだと・・・


柏崎に行ってみて、どんGALA!祭でパワーを感じて・・・
そのパワーは、今の私にはとても必要なもののような気がして

昨年の夏に倒れてからというもの、演舞の応援にもほとんど
行かなかった私がどんGALA!祭だけは絶対に行かなくては・・・

と思ったのも何か意味があるような気がします。


人の心を動かすのは、高度なテクニックや虚勢ではない。

心の中から沸き上がってくる、ひたむきさ以外のなにものでもない。

きっと、けんちゃんが私を柏崎の皆さんに出会わせてくれたんだ・・・
出会ってくれてありがとう・・


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

楽しさ20%増量中

けんちゃんが元気だったら、一緒にどこに行きたいとか
こうしたいとか・・・
そういったことが、今の私にはいっぱいあります。

その中には、少しの後悔も混じってるのかもしれません。

私はけんちゃんが元気だった頃、そんなことは考えたことは
ありませんでした。

ずっと一緒にいられると思っていたのですから・・・
ずっとじゃなくても、まだまだ一緒の時間はいっぱいあると
思っていたのですから。

一緒に旅行に行った旅先で、ちょっとした事で私が機嫌を悪くした事や
日々の生活の中で愚痴を言ってしまったり・・・

けんちゃんと一緒だった頃のちょっと楽しくなかった時間を
思い出すと、何であの時、私は機嫌を悪くしてしまったのだろうと・・・
なんで、愚痴を言ってしまって楽しくない時間を持ってしまったのだろうと

私はけんちゃんに甘えていたのだなあ・・・
と思います。

なんでも受け入れてくれる、けんちゃんに甘えていたのだ
と思うのです。

楽しい時間はいっぱいありました。
けれど、もっともっと楽しく過ごせたのに・・・
と思うのです。

それは、こうして突然に、けんちゃんを亡くしてしまったから
思う事なのでしょう。

ずっと、元気でいてくれたなら、私はこんな思いは知らずに
やはり、けんちゃんに甘えていたのでしょう。


楽しい時間をもっと楽しく過ごすこと・・・
楽しい時間を増やすこと・・・
楽しくない時間を楽しい時間に変えること・・・

それは自分次第でいくらでもできることなのかもしれない。

なんでも100%なんてないけれど
楽しさ20%増量なら、できるかも・・・

5%でも30%でも
楽しい気持ちが増えたら、人生が豊かになる気がします。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 08:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

花火と祭りとイベント好きなけんちゃん

もうすぐ高崎も夏祭りです。

けんちゃんと私は高崎に来てから毎年、高崎祭りの
花火を見に出かけました。

けんちゃんはちょっとイベント好きなところがあって
花火の時ももちろん準備万端整えて出かけるのです。

河原に敷くシートを持って、折りたたみの座布団を持って
虫除けのスプレーをコレでもか・・というほどスプレーして

行きがけにコンビニに寄って、ビールとおつまみを買って

それはそれは楽しそうに出かけます。

人ごみは嫌いだったのですが、お祭りはまたべつものの
ようでした。


浩一郎が小さい頃は、花火も家族3人で行ったものですが
中学生位からは友達同士で行くようになり、私とけんちゃんは
二人で花火を見にいきました。

なんでかそれは、新婚時代に戻って行くような不思議な
感覚でした。

それでなくても、祭りは人を子供に引き戻すような
力があるのですから。

それに20年以上暮らしている高崎という土地に対する
愛着もひとしおです。

今年はけんちゃんのことを思い出しながら花火を見ようと思っています。

けんちゃんのことをひとつひとつ思い出し確認しながら
前に進んで行きたい私がいます。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

思い出の玉川上水

私とけんちゃんが新婚時代を過ごしたのは東京の小平でした。

玉川上水のすぐ近くで、津田塾大の森の隣でした。

日立の2DKの社宅の下には武蔵野線は走っていて・・・
武蔵野線が地下を走っているなんて知らなかった私は
結婚式の前にタンスを運んでくれた業者の人に初めて聞いて
びっくりしていました。

とても閑静な住宅街なのにときおりする異様な音・・・
まさか電車だったとは・・・


私とけんちゃんが新婚時代を過ごした小平に
今は浩一郎が暮らしています。

社宅からはちょっと離れていますが、玉川上水からは
すぐ近いところです。

あの新婚時代には、自分たちの息子が玉川上水からほど近い
武蔵美に通うことになるとは思ってもいませんでした。

今思うと、なんとも縁を感じてしまいます。

武蔵美の文化祭や展示会で浩一郎のところへいくと
私は決まって、玉川上水を歩きます。

玉川上水以外の風景は畑だったところに家が建ったりして
変わってしまっていますが、玉川上水は昔と変わらない雰囲気です。

自然はそのままに整備されて昔よりもきれいになりました。

上水を歩いていると、新婚時代けんちゃんと散歩している私がいます。
浩一郎がお腹にいるとき大きなお腹を抱えて歩く私がいます。

なんとも不思議なタイムスリップのひと時を体験できます。







banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

自分の中に湧いてくる力で・・・

大切な人を亡くした時・・・
心が折れてしまった時・・・

その悲しみや苦しみを乗り越えるのは、自分の中から
湧いてくる力しかないのだと思います。

周りの方の応援や支えはとてもありがたく、必要なものです。

けれど、周りから無理に引っ張り上げられても
乗り越えることはできない・・・

なんでか、私には乗り越えるという言葉も適切でない
感じがします。

ハードルを飛び越えるように、一息で超えられるものじゃない。


坦々とした毎日・・・
そんな普通の日々を送りながら、自分のなかに少しづつ力が
湧いてきて、気付いたらいつのまにか普通の生活が送れるように
なっていた・・・
たぶんそんな感じなのでしょう。

自分の中に湧いてくる力も、常に一定じゃない。
パワフルになるときもあれば、マイナスになる時もある。

地道なものだなあ・・・
と思います。

子供の頃、できなかったことがいつのまにか
できるようになっていたように。

これも成長のひとつなのかな。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

今の私だからできること

高崎では雷舞フェスティバルという踊りのお祭りがあって
私も実行委員をさせてもらってます。

昨年の夏、倒れるまでは、私もいろいろなところで
踊らせてもらいました。

今は自分では踊りませんがスタッフをしたり、踊りチームを
応援に行ったりします。

自分が踊らなくなって、最近ふと気付くのですが・・・
踊りを見ている目線が以前と全く違うのです。

先日、前橋のだんべえフェスタに行った時もそうだったのですが

子供や年配の方が楽しそうに踊っているのを見ると
なんともいえない幸せを感じるのです。

年配の方は今、踊っていることを無条件に楽しんでいる様子が
伝わってきて、みている私まで嬉しくなってしまいます。

けっこう高齢かな、と思える方もいらっしゃるのですが
皆とても可愛いのです。

そして、子供はとにかくかわいい。

衣装を着て歩いているだけでかわいいし、一生懸命踊っている
姿は身内でなくても応援したくなります。

自分の今の状態で、見えるものも気付きも変わってくる・・・

今まで、やっていたことができなくなってしまても
今の私だからできることがあるのかもしれない。

そんなことを感じるこの頃です。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

生きていることを感じられる季節、夏

朝の風が気持ち良いです。

このところの暑さで、何故かちょっと早起きになっています。
夏は明るい時間が長くて、時間が倍使えるような嬉しさが
あります。

高崎は暑さも厳しくて、昼の陽の高い時間はすわっていても
じわじわだらだらと汗をかいてしまいます。

暑くて蒸し蒸しするのは不快ではあるのですが、汗をかいている自分は
生きているんだな、って感じがしてちょっと嬉しいのです。

けんちゃんも夏が大好きでした。
とても寒がりだったので、上州の冬はちょっと苦手で春から夏の
季節を1年中心待ちにしていました。

私も夏が好きです。

たくさんの楽しい催しがあったりお祭りもたくさんあります。
服装も軽くどこへでも気軽に出かけて行けます。

けんちゃんとの思い出もたくさんあります。

ただ・・・
夏の季節は短くて夏の終わり方には、物悲しくなっている自分がいます。

それは、けんちゃんとお別れしたのが、夏の終わりだったから・・・
というのも、物悲しさをより深くしているのでしょうね。

なにはともあれ、大好きな夏です。
自分に無理がない範囲で思いっきり楽しもうと思います。

私にとって夏は生きていることを感じられる季節だから。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 08:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

私にとってダンスって・・・

昨夜は前橋の七夕祭りの最終日でした。
だんべえフェスタというダンスのお祭りもやっていて
見に行ってきました。

昨年は私もだんべえフェスタで踊ったのですが
今年は見るためだけに行きました。
仲間もたくさん出演していたので応援も兼ねてです。

会場に着いたら、昔からのダンス関係の友達が一人で
見に来ていて、久しぶりにいろいろ語りながら一緒に
ダンスを見ました。

こんなにのんびりダンスを見たのは久しぶりのことです。

昨年の夏、倒れる前の私はダンスを見に行っても
常に踊る人間として見ているところがありました。

踊る人間でありスタッフであり

ダンスが好きで踊ることも見ることも
純粋に楽しんでいた私はいなくなっていました。

昨日は本当に楽しんで見て応援しました。

友達が私の気持ちと同じようなことを言っていました。

「今までは、抱えられるだけのものを抱えて、やってきたけれど、
ひとつひとつ荷物を降ろしていく歳になったんだよね。
できることが当たり前じゃなくて、こうして仲間を応援に来た自分を
私偉いでしょう、って褒めてあげなくちゃ」

本当にそのとおりです。
今までできていたことが、できなくなったことを嘆いたり
自分を責めたり・・・
そんな必要はないんだ・・・

ひとつなにかできたら、褒めてあげても良いんじゃないかと・・・

そんなことを思いながら見ていたら
子供達の可愛い姿とか年配の方が楽しそうに踊っている姿が
妙に幸せに見えました。

なんだか今まで見えなかったものが見えた気がしました。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

親子の時間をに楽しむ

けんちゃんが亡くなってから、私と息子の浩一郎は
とても仲良しです。

もちろん、けんちゃんが元気だった頃も仲良しでしたし
その頃は、家族3人仲良しでした。

浩一郎とは東京と高崎、今は離れて暮らしています。

離れて暮らしているから、仲良しなのかな・・・
そんなことも時折思います。

離れて暮らしていると日常の生活とは違うところで
お互いに思いやることができるようです。

一緒に暮らしているようにいつも会うことはできないから
浩一郎が休みに帰ってくる時などは、どんなふうに楽しく
すごそうか、考えます。

私がたまに東京へ行く時も、楽しみ方を考えます。

そして、思いっきり楽しく過ごします。

私と浩一郎は親子というより、友達みたいな
感じです。


最近思うのです。
楽しく有意義に過ごすことは、けんちゃんが
私に託した使命なんではないかと。

浩一郎もそう思っているのかもしれません。

今年も夏休みがやってきます。

夏休み中、一緒にいられるわけじゃないけれど
いつもよりは多く一緒にいられる機会があります。

楽しもう!
って思います。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

百合の花の香り

昨夜、テレビで「魔王」というドラマをやっていました。

ドラマの中で、百合の花の香りが記憶を呼び覚ます
というようなところがあったのですが

私にとっても百合の花の香りは記憶に残っている香りです。

けんちゃんが亡くなったのは9月6日でしたので
まだ暑い時期でした。

葬儀の準備に使われたのが百合の花でした。

私は葬儀の式場に2泊しました。
式場の中は、百合の花の香りでいっぱいでした。

けれど、私がその香りが百合の香りだと気付いたのは
だいぶ後になってのことだったのです。

その時は、それがなんの香りかなんて
考えている余裕はありませんでした。

香り・匂いというのは記憶にダイレクトに
訴えかけます。

懐かしい匂い
ホッとする香り

私にとって百合の花の香りは、なんとも切ない
悲しいものとなってしまいました。

今でも、百合の花の香りがすると、身体だけおいていかれて
タイムスリップしているような変な感覚になります。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 14:02 | Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

医療ドラマに思う

最近、テレビでも医療ドラマが多いような気がします。

そんな医療ドラマを見ていて、救急の緊迫したシーンを
見ていると、どうしてもけんちゃんを亡くした日のことを
思い出してしまいます。

自分の身に起こっていることがドラマの中のことのように
思えたあの日でした。

あんなことはドラマの中でしか起こり得ないことのはずでした。

不思議な感覚でした・・・

夢の中にいるような・・・
身体中から力が抜けるような・・・

それはやはり、あまりに突然で
もう3年近くも経つのに・・・
未だに現実に起こったことではない気がします。

よく「ドラマみたいなことは現実には起こらないよ」
とか「ドラマの中だけの話だよ」
とか、言いますが・・・

現実はドラマ以上にドラマティックなものなのかもしれません。

でも、私はドラマみたいにドラマティックな現実なんていらない。
ドラマになんてならないような、平凡な日常を送りたい。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ありのままで良いんじゃない

今の私は、ありのままでいたいと思っています。

自分に無理をしたり、辛い気持ちにならないように・・・

世の中の人全部にわかってもらわなくて良い。
ありのままの私を受け止めてくれる人に分かってもらおう・・
そう、思っています。

本来の自分と違う自分を目指しても、どうしたって無理を
することになる。

人は私に対してもいろいろな思いがあるようで、人それぞれに
私に対するイメージみたいなものもあるようです。
先入観もあるでしょうし・・・

でも、私は自分がなりたいようにしかなれないし
私の個性は今の私です。

成熟した人ほど、他人の個性を認めることができる。
そんな気がします。

変えられるのは自分自身だけで、人を変えることなんて
できないのに、人を変えようとする人は、実はとんでもなく
子供っぽいのかもしれません。

思い通りにならないと、機嫌を悪くしたり、嫌みな態度をとったり
皮肉を言ったり当たり散らしたりする。

子供であれば憎めないかもしれませんが・・・

でも、それもその人の個性かもしれません。

共感できる部分だけ共感して、あとは見なかったことに・・・

私は私自身が心穏やかに過ごせるように心がけたいです。






banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

不愉快な気持ちを感じる

最近の私は不愉快な気持ちを感じることができるように
なりました。

不快・不愉快なんてあまり嬉しいことではありませんが
これを感じないってことはストレスを認識できないこと
のような気がします。

ストレスを感じないなら良いのですが、認識できないというのは
ストレスを感じているのに自分は分かっていない・・・

という、何とも変な状態です。

けんちゃんが亡くなってから昨年の夏、倒れるまでの間
私はストレスが認識できていなかったんだと思うのです。

不快なこと不愉快な気持ちはあっても
それを押し殺していました。

なんでそうしたのか・・・
自分でもよくわかりません。

心が・・・感情が・・・
自分の中のいろいろがバラバラだった・・・

確かに不快だな・・嫌だな・・・
と感じることはあったのです。
今でもいくつも思い出すことができます。

けれど、その不快の素と距離をおくこともできず
抗議することもできませんでした。

普通の状態の私なら、迷わず回避しているはずです。

なぜ、そうできなかったのか??

やはり私は健康ではなかったのでしょう。

ただ、自分が倒れてみて、何が私にとって最もストレスに
なるのか・・・ということがよくわかりました。

そして、それは私が神経質だからなどということではなく
おそらくほとんどの人が不快に感じるであろうということも・・・

私は自分が不快に感じることが自分のわがままのような
気がしていたのかもしれません。

けれど逆をかいせば、私が不快に感じるものこそが
わがままものなのかもしれない。

私はおそらく、私の意思ではなく私を変えようとする力に
不快を感じたのでしょう。

私は私のなりたいようにしかなれないのですから。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

オンリーワンで今日を楽しむ

けんちゃんが突然この世を去るということを体験してから・・・

やはり、私は変わったと思います。

今の私が思うことは絶対の明日なんてない・・・
ということです。

そう言ってしまうと悲観的な考え方と思われてしまう
かもしれませんが。


大きな夢を追いかけている人
理想を追い求めている人

いろいろな人がいます。

私が思うところは・・・
大きな夢が叶うまで、明日があるとは限らない
ということです。

大きな夢のために、戦う人がいます。

けれど、夢を叶えるのに戦うことが必要なのかどうか・・・

努力と戦いは違うのではないか??

まして、人と喧嘩をして叶う夢があるのか??

人との出会いは一期一会。

その一瞬も二度と戻ってはこない。


私の夢も私自身もオンリーワン。

他の誰とも一緒じゃない。

自分と人は違うんだということが分かれば
人と争う必要なんてないんじゃないか・・・

100%の同調なんてあり得ない。

重なる部分だけ共感すればいいんじゃない?

それが1%でも10%でも。


けんちゃんはオンリーワンの気持ちのとても強い人でした。

オンリーワンは自分の考え方や思考を人に押し付けることはありません。
もちろんけんちゃんもそうでした。

オンリーワンとわがままは違います。

わがままは常に不満を持ち今日を楽しむことができません。

オンリーワンはいつも心に楽を持っています。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

人の機嫌になんて構ってられません

今日は雨です。
暑かったり、涼しかったり
お天気も気温も日替わりで、体調も落ち着きません。

昨年の夏の終わりに体調を崩してから1年近く経つんだ・・・
そんなことを考えます。

今になると、何故体調を崩したのか・・・
その理由もよくわかります。

無理をしたり、いろいろが重なったことはあるのでしょうが・・・
何より大きいのは人間関係なのでしょう。

感情や機嫌をぶつけられることは、私にとってストレス以外の
何者でもない。

もともと、機嫌なんていうものは個人的なものであって
他者にはお構い知らぬことです。

たとえ機嫌の悪い原因が私にあるとしても、言葉でのきちんとした
説明なしに態度で示すのは、違反です。

あまりにも子供っぽい。

そんな子供っぽいものに、私は振り回されていたのだと思うと
なんだかバカバカしくなります。

感情の行き違いとか、そんなレベルではない。

私は八つ当たりの対象だったんだ・・・
そう思います。

私のどこかが気に入らなかったんだとしても
それはその人の個人的な見解。

私にとってはお構い知らぬこと。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

自分の気持ち・・・確認しながら進みたい

最近の私は、よく自分に質問をします。

「今日は何が食べたい?」とか
「体調どお?」とか

何が食べたい?なんて自分に質問してるなんて
とても食いしん坊みたいですが・・・

私はずっと、自分がどうしたいのかを自分自身に
聞いてこなかったみたいなんです。

だから練習なんです。

自分がどうしたいのかを確認する・・・

小さな事でもひとつひとつ確認します。

時には、自分がやりたくないことをすることもありますが
そんな時は、なんでそれをする必要があるのかを確認します。

そして、嫌だけど必要だからするとか
嫌だから・・・後回しにしても大丈夫そうだから
様子を見ておこうとか

自分の中で確認して納得します。

自分で食べたいな・・と思ったものを食べると
とても満足している自分がいます。

けんちゃんが元気だった頃のことを思い出してみると
けんちゃんはいつも私に「どうしたいの?」って
確認してくれていたような気がします。

けんちゃんが亡くなった後、私は流される事が
多かったんだと思います。

いろいろなことを自分で決められなくなっていた。

本当は辛くて悲鳴をあげてる自分の身体の声も
聞こえなくなってた。

即答で決められない時、イライラしたような態度を
とる人を前にした時、自分の気持ちよりその人の
イライラを優先させていた。

考えてみれば、イライラするのはその人の問題なんだ・・・
私が自分がどうしたいのかを決めるとき、人のイライラに
付き合う必要なんかないはずなのに・・・

私はけして、物事を決めるのに時間がかかる優柔不断な人ではないのです。
私自身、どちらかというと短気です。

そのイライラしている人にも問題があるんだと思います。


私は自分の気持ちを確認しながら、自分で納得して進んでいきたいです。

自分がどうしたいのかを決めるとき、人に迷惑をかける事でないのなら
自分の気持ちに正直で良いはずだから。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

普通が良い・・・

最近の私は、普通でいるということが、とても大切なことのような
気がしています。

なんの変哲もない日常をつつがなく送れること。

健康でご飯がおいしくいただけて
たまに友人と会ったら楽しい会話ができて

テレビのお笑い番組でゲラゲラ笑って

ハラハラするような事とは無縁で

スーパーのバーゲンでお値打ち品を購入して幸せな気持ちになって

そんな生活が幸せです。


普通が良い・・・というと個性がないとか平凡だとか
マイナスのとらえられ方をされてしまいがちです。

けれど、普通でいる事は意外と難しい・・・

自分の個性や考え方を全面に出して戦うのもひとつの生き方だけれど
・・・もしかしたら、それは失ったもののない人だから
できることなのかもしれない。

戦う事は幸せを狩りに行く事かもしれない。

守るための戦いもあるかもしれないけれど・・・

戦う事で自分の手の中にある幸せを投げ捨てている場合だってある。

手の中にある幸せは育てる事ができるけれど、狩りで仕留めた幸せは
育っていくのかしら・・・

普通が幸せ・・・

穏やかな日常が送れればそれが幸せ・・・


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

大好きな夏・・・

けんちゃんは誕生日が夏だったせいか、季節では夏が好きでした。

高崎は冬の間は、風が吹いて寒いので、毎年暖かくなるのを
待ちわびていました。

冬の間、こもっていた分、夏はお出かけのシーズン。

私達家族にとっては、楽しい思い出がいっぱいです。
海に山にドライブに・・・


そのせいでしょうか・・・

けんちゃんが亡くなってから、私は夏になるとちょっと胸のあたりが
苦しくなるのです。

私にとっても夏は大好きな季節なのですが・・・

けんちゃんが亡くなったのが9月6日で、残暑の厳しい頃だった
からなのか・・・

ただ単に暑気に当たっているだけなのか・・
わかりませんが。

夏は、私とけんちゃん、そして浩一郎
家族の思い出が凝縮している季節なのです。

けんちゃんを亡くした思い出も・・・

あまりにたくさんの思いがあって私にとっては
気持ち複雑な季節なのでしょう。

夏好きの私はリゾート気分でお出かけしたい気分ではあるのですが
なんとなくセーブがかかってしまいます。

無理することはない・・・と思いながらも
眩しい日差しに誘われているこの頃です。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

一人ランチの楽しみ

私は時々、フラっと一人でランチを食べに行きます。

知り合いのお店だったり、ファミレスだったり
通りがかりのお店だったりいろいろなんですが。

あらためて女性の集団のお客さんが多いなあ
と思ってしまいます。


そんな中、一人ランチの私はけっこう奇異な目で
見られがちです。

食べていてなんだか視線を感じること・・・あります。

もちろん私だって友達と出かけてランチを食べることもありますよ。
それはそれで楽しいものです。

でも、一人で食べたい時に食べたいものをっていうのも
良いものです。

もともと、私は一人で飲食店に入ることに抵抗はありません。
若い頃からそうでした。

自分で作らなくてもお料理が運ばれてくることに感激しつつ
後片付けもしてくれることに感謝しながらいただきま〜す。

窓の外の景色を眺めながら、一口一口味わいながら・・・

集団で来ているお客さん達をチラ見すると、その中の人間関係が
見えたりするから不思議です。

その場を本当に楽しんでいる人って意外と少ないなあ〜
と思います。

一人で来ている私が一番楽しんでる・・・なんて感じることも
けっこう多いんです。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 08:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

お昼寝で癒される

このところ以前のように眠れないということは
なくなったものの、まだ眠いのに目が覚めてしまった
っていうことが、時々あります。

明るくなるのが早いからでしょうか。
それとも、歳をとったからでしょうか。

早く起きると外の空気は冷たくて、とても気持ちが良いです。

たいていは、動き出すと眠気もなくなってしまうのですが
お昼ご飯を食べるとすごい睡魔が襲ってくる時があります。

そんなときは、少しだけお昼寝してしまいます。

たくさんじゃなくて、20分くらい。

このお昼寝の時間って、夜に寝る時よりも何故だか
気持ちが良いのです。

ほわっとしてて、まったりしてて

ほんの少しの時間でもすごく身体が休まった気がします。


なにかでお昼寝がぼけ防止にも良いという話を
聞いたことがあったけれど・・・

以前の私は、お昼寝なんてなんだか、さぼってるような気がして
できるだけしないようにしていたのです。

でも最近は無理することもないかな・・・
こんなに気持ち良いんだから

って思ってます。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

内面を見つめる

以前の私、けんちゃんが元気だった頃の私は、テキパキと
用事や物事を片付けることができました。

同時にいくつかのことを平行して片付けることも
苦ではありませんでした。

私の周りの人たちも、以前から私を知っている人はいまだに
私は元気でテキパキしているもんだ・・・と思っている人も
多いと思います。

今の私は、一度にいくつかのことをするなんて・・・
次から次にテキパキなんて・・・

ものすごいストレスです。

特に、昨年の夏、倒れてからはそういったことに
ストレスを強く感じるようになりました。

それと同時に、以前の私はなんてタイトな生活を送っていたのだろう
と、感心してしまっています。

昨年の夏に倒れるまでは、以前の私に戻れるかも・・・
とも、思い頑張ってもみました。

外に向かって頑張れることが、価値のあることのような
気がしていたのでしょう。

けれど、今は内面を見つめる時期なんだと、体調を崩してみて
気付きました。

人生のなかでそんな時期もあってもいいんだ・・・
そんなことも思います。

今の私には、以前の私には見えなかった・・・見過ごしていた
たくさんのものが見えます。

今日も小鳥のさえずりが聞こえます。

のどかで穏やかです。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 08:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。