スポンサード リンク


2009年03月31日

ストレスの積み重ね

ストレスって、その時のひとつのストレスで心がどうこう
ってことは、ありません。

積み重なって、初めて心や身体に影響が出てくるんだと思います。

先日、けんちゃんのお母さんの、頑張れコールでちょっと
体調を崩して、私は、けんちゃんのお母さんにずっと頑張れ
と言われ続けていたことに気付きました。

この不況で、浩一郎の就職がまだ決まっていなかったりで、
そのことでも電話の度に、言われていたのもストレスだった
ようです。

私だって、浩一郎の就職のことは、とても気にかかっています。
けれど、専門がデザインですし、どこでも良いというわけにも
いきません。

それに、私が心配してバタバタしたところでどうなるものでも
ないと思うのです。

一番、気にかかって真剣になっているのは、本人でしょうから。。。


けんちゃんのお母さんは、私が病気になるなんてことは
考えてもいないようで・・・

私も一昨年、倒れたことも話していません。
心配かけたくないと言う気持ちもあるのですが・・・
なにより、福岡へ来るように言われるのが嫌なんです。

離れていても、これだけのストレスですから、一緒になんて
考えられません。

先日、体調を崩してしまってから、家の電話に出れなく
なってしまいました。

でも、友達とか用事のある人は、携帯にかけてきますから
今のところ支障はありませんが・・・




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

自分のペースでやっていくしかないんですよ。。。

私・・・今まで、とても嫌な気持ちになっても、それを
相手に伝えることはしませんでした。

・・・今の私の生活を批判されたり、指導されたりするのは
おかしいと思うし、不快です。

私には私の速度があるし、人の物差しで計るものでは
ないはずです。

それに、私と同じ体験した人なんて、私の周りには
幾人にもいません。

けれど、私に指導したがる人は、大抵はそんな悲しい体験
してない人です。

指導したがる人は、私が不快な気持ちでいることを
伝えようものなら・・・

腫れ物にさわるようだ・・・などというのでしょう。

そう思う人は、ほっといてくださいよ。
って、いうのが私の気持ちです。

ほっておかれても私は寂しいとも思わないし
なんの不都合もないです。

自分のペースでやっていくしかないんですよ。。。

経験したことない人の、ああすれば良いとかこうするべきだ・・・
なんて絵に描いた餅です。

極めて現実的でないことを私に押し付けようとしている
にすぎないんだと、最近は思います。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

自分が気持ちよく過ごせることが大事です

昨夜から急に寒くなってしまい、もう灯油はいらないかな・・
と思っていたのですが、なくなってしまったので、慌てて
買いに行きました。

けんちゃんが亡くなってから、灯油の買い出しも仕事の
ひとつになりました。

普通に生活してくだけだって、けんちゃんがいなくて
ひとりでやらなければならないことは、たくさんあります。

そう言う意味でも、私はやっぱり頑張っているんだと思います。

先日、けんちゃんのお母さんに、頑張れをたくさん言われて
具合を悪くして、考えたのですが・・・

たぶん・・・
私に頑張れと言う人は、私を認めてくれていないんだな・・・
ということです。

私を認めていないのか、けんちゃんを亡くした後の私を
認めていないんだかは、分かりませんが・・・

正直、けんちゃんが亡くなった直後から、頑張れと言われる
ことにひどく不快感があったのは事実です。

けれど、私を心配して言ってくれているんだ・・・
と・・・自分を納得させ、相手を受け入れるようにして
きたような気がします。

いろいろ言われて、高崎に住んでいることが、私のわがまま?
なような暗示にかけられて、いつも心のどこかに「ごめんなさい」
のような気持ちがあったんです。

「あなたが、高崎に住んでる理由はひとつもないじゃない」

理由は・・・ありますよ。
私が、高崎にいたいと思っていること・・・
それが理由です。

私がどうしたいのか?・・・は、関係ないんですね。

でも、私には大有りです。

私はモノじゃないんですから。

私の心の疲れは、私を認めてくれていない人を、認めて受け入れ
ようとしていた無理によるもの・・・のような気もしました。

人の言うことは、聞き流して・・・
とは言っても、聞き流せない時もあります。

一対一で、電話とかで諭されるように言われたりすると・・・
ひとたまりもありません。

これからは、聞き流せないような状況にならないように
上手にかわせるようにしていきたいと思います。

自分が気持ちよく過ごせることが大事です。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

頑張れと言われる程、回復は遅れるんだ・・・

昨夜のことです。。。

けんちゃんのお母さんとの電話の中で
「あなたも頑張らんといけんよ」
「頑張りなさい」

そんな頑張りなさいコールが何度もあって・・・
ちょっと体調が悪くなってしまいました・・・

昨夜のことで、頑張れと言われることが、いかに良くない
ことなのかが、よくわかりました。

話しているうちに、どんどん肩から首が硬くなってきて
言葉が出てこなくなりました。

言葉が出てこない私に、お母さんは何で言葉が出てこないんだ。。
とばかりに、頑張れをもっというのです。


バイトを始めたばかりで、私的には頑張っているつもり・・・
いえ・・・ほんとうに頑張っている真っ最中なんです。

電話を切った後、浩一郎に電話をしていたら、涙がぼろぼろ
出てきてしまいました。

「お母さん・・・頑張ってないんかな・・・」

かわいそうに、浩一郎は大慌てだったと思います。

昨夜の私は、あまりよく眠れなかったようです。
でも、今朝は普通にバイトに行きました。

私は、まだ回復の途中なんだなあ・・・
無理はしちゃいけないなあ・・・

頑張れと言われる程、回復は遅れるんだ・・・
そう実感した出来事でした。






banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 20:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

時期がくれば、自分で行動を起こすことができるんです

私は、元々は即断即決、即行動な方でした。

けんちゃんが亡くなってからの、なかなか決められない
とか、なかなか動けないということは、やはり気持ちの
問題だったんだと思うのです。

周りは、必要以上に急かします。

でも、心も身体も動けない時は、決めなくても動かなくても
いいと・・・今になれば、そう思うのです。

周りの人達の、安心したい気持ちにも応える必要はないのです。

私は、けんちゃんが亡くなって、半年もしない・・・
4ヶ月ぐらいたった時に、保険屋さんになりました。

今思えば。。。
けんちゃんが亡くなって、4ヶ月で保険屋さんに連れて行く
なんてどうかしてる・・・と思うのです。

私が、仕事を探しているとか・・・って頼んだおぼえも
ありません。
保険会社に入ってみて、私は知り合いの人のリクルート
ノルマの為に連れて行かれたことがわかりました。

その後は、化粧品会社に連れて行かれ・・・
保険会社も化粧品会社もすぐに辞めました。

そして、その後は、ダンスを始めてしまいました。

けんちゃんが、亡くなった後、始めたことは、私の意思は・・・
なかった気がします。


先週から、アルバイトを始めました。
短期のアルバイトなんですが。。。
これは、私の意思です。

ちゃんと写真屋さんに履歴書用の写真をとってもらいました。

自分で、電話をして応募して、履歴書も書いて面接も受けました。

時期がくれば、自分で行動を起こすことができるんです。

周りに急かさせたり、促されて何かを始めても・・・

それでうまくいく場合もあるんでしょうが、たいていは
長続きしないか、自分が辛くなるような気がします。

今?
アルバイト、楽しいです。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

時間がかかっても自分で決める。。。

けんちゃんが、亡くなってから、いろいろな人が、私に助言
したり、何かをするように促したりしました。

けれど・・・
人に促されてしたことは、全てうまくいきませんでした。

うまくいかなかったことを人のせいにするつもりは
毛頭ありません。

が・・・
けんちゃんを亡くして、普通ではなかった私が何かを決断するこ
とは、ある意味・・・危険なことだったのかもしれません。

ちょっと前まで、何かを決めるのに、時間がかかってしまって
即決なんてもちろんできませんでした。

そんな私に、一部の周りの人は、いらいらしたようでした。

そして、そんな人達のいらいらした様子を見るのは、私にとっては
脅迫のようなものだったのです。

別に時間がかかったって、なんの不都合もないような事柄です。

人の生死に関わるようなことではありません。

そんな、経験を通して・・・
私は、人の意見や促しに流されないようにしようと思いました。

自分で決めたことは後悔はしません。

時間がかかっても自分で決める。。。

いらいらした様子の人達の心の中には、ちょっとの思惑が
あるのかもしれません。

私が、その人達の都合のいいように動けば良い・・・

そんな、自分本位の心が全くないとは言えないと思うのです。

けれど。。。私の人生は私のものです。

一度きりの人生です。
私の納得のいくように過ごしていきたいです。

そんな私を見守ってくれる人達に心から感謝したいと思います。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

従属といったような、束縛。。。

けんちゃんが亡くなってから、たくさんの私の周りの
人達が、私を立ち直らせようとしてきました。

その度に、私は立ち直ることができない自分に、挫折感や
辛さを味わってきました。

今になって思うことは、他の人の手によって、立ち直らせる
だとか、乗り越えさせる・・・なんて、おかしな話しだと
いうことです。

そこには、対等な関係というものがなくなってしまう。。。

確かに、私は、けんちゃんを亡くしてから、たくさんの人に
お世話になってきたと思います。

けれど、それは・・・上下関係ではないと思うのです。

もし、その人が私と同じ立場になったら、私は自分が
できるかぎりのことをすると思うのです。

立ち直らせよう・・・とか、乗り越えさせよう・・・とか
思って、接してくれた人の心の中には、幾許かの優越感が
きっとあったのだと思います。

けんちゃんがいなくなった、悲しみとはまた違った悲しみが
そこにはありました。

従属といったような、束縛。。。

それは、私にとっては、一番堪え難いことだったのかも
しれません。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 17:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

けんちゃん。ありがとね。

夜寝る前、必ずけんちゃんに「おやすみなさい」をします。

いろいろな報告をしたり、「守ってくださいね」
って、お願いしたり。

最近、「けんちゃんと一緒で、私はとっても幸せだったよ」
と、けんちゃんの遺影を見る度にそう言っている私がいます。

「けんちゃん。ありがとね。」

大切な人を亡くして、ショックで何がなんだかわからなく
なったり、悲し過ぎる心に蓋をしたり。

もっと、充実した時間を一緒にすごせたはずなのに、って
後悔したり。

人と接するのが、憂っとおしくなって閉じこもったり。。。

正直、まだけっこう閉じこもっている状態なんですが。

けれど、今までの全部が私にとっては、必要なことだった
んだなあ・・・そう思うのです。

閉じこもらないと見えてこないものもあるんだなあ・・・

けんちゃんの遺影に向かって「ありがとね。」と言いながら
そんなことを思う私でした。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

悲しみは、強くなって乗り越えるものじゃない

大切な人を亡くした悲しみとか、心のことは、根性では
解消できません。

私の周りにも、なんでも根性で解決できる・・・
自分が強くなればいいんだ・・・
強くならなければいけないんだ・・・

みたいな考えの人がいます。

でも、それは違います。

私は、けんちゃんが亡くなってから、ごく普通に
悲しみの段階をたどってきたのだと思います。

ただ、最初の段階であまりにも早く、外に出始めて
しまったことは、少しだけいろいろな過程を遅れさせて
しまったような気はしています。

外に出て、人と一緒にいると、確かに気は紛れますが
自分の気持ちを感じたり、感情を出したりすることが
押さえられてしまったりもします。

私は、そうだったんですが・・・

そのため、傍目からみれば、元気に見えて。
でも、自分の中では、行き場のない悲しみが
もんもんとしているような状態になっていました。

しかも、私はそれに気付いてもいなかったのです。

強くなって欲しい・・・
悲しみを乗り越えて欲しい・・・

そう思う周りの気持ちは、全てが順序が逆です。

悲しみは、強くなって乗り越えるものじゃない・・・

悲しみというものを感じていく過程の中に・・・
悲しみを嫌という程、感じたその先に何があるか。。

なんだと思うのです。


 手記にみる死別の悲しみの癒し方

 愛する人を亡くした方へのケア





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

心穏やかに健やかに過ごしたいです

人の心って、不思議です。

何年か経って、「あの時の自分の心って、こうだったんだ」
って気付くことが多いです。

その渦中にいる時って、以外とわからないものです。

私が体調を崩す大元になったのは、何だったのか・・・
とか、今になるとよくわかります。

けんちゃんが、亡くなったことの心のダメージに
誰もが・・・そして私も目がいっていました。

そのダメージを少しでも和らげる為・・・
踊り始めてしまった私でした。

けんちゃんが、亡くなる前に、私が、なんで踊りを
辞めることになってしまったのか・・・

それはほとんど考えませんでした。

今は・・・
私は、踊りと関わる時は、とても注意深く関わらなければ
いけない。。。ということがわかりました。

感情的な人には、近寄らない。。。

これも健やかに過ごす為に、押さえておくポイントです。

・・・私は、ずっと無防備だったんだと思います。

感情的なことと、正直だということは同じじゃないです。
感情的に吠えなくても、気持ちを伝えることはできます。

静かに説明されれば、わかることもあります。

ヒステリーをストレートな感情表現、なんて言ったら
世の中めちゃくちゃになっちゃいます。

ヒステリーは・・・感情の垂れ流しです。
公害みたいなもんです。

・・・と、私は思います。

私は、心穏やかに健やかに過ごす道を選びたいです。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

思い遣る心

人は、自分の経験や体験からアドバイスをします。

私にしてくれる、アドバイスや励ましも、そうでしょう。
だから・・・大事なことが抜けていることが多いのです。

大事なことは、けんちゃんがいない・・・ということです。

最近は、そのことがようやくわかってきました。
自分は、当事者なのに、自分に対するアドバイスや
励ましは、けんちゃんがいないということを
省いてるものだ、ということに気付くのにずいぶん
時間がかかりました。

体験は、想像ではなかなかカバーできるものでは、ありません。
同じ経験をした人にしかわからない・・・
と言ってしまったらそれまでなのかもしれません。

が・・・
やはり、経験のないことは、わからないのです。

経験がないことにアドバイスなんて、できるわけありませんし、
励ましも空回りして当然です。

頑張れと言われる程、頑張れなくなって・・・
元気になれ・・・と言われる程・・・元気がなくなって。
おまけに、ちょっとの自信までなくなって・・・

唯一、救われたり有り難かったりするのは、思い遣る心です。
どんな、励ましより元気が出て、嬉しくなります。

経験のない人の、空回りのアドバイスや励ましは、右から
左へと聞き流そうと思います。

嬉しい思い遣りの気持ちは、しかっりと心に留めておこうと
思っています。

勇気を出すために。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 14:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

けんちゃんは、風のように空気のように、私のそばに いる

昨日は、愛車フィット、安全点検してもらいました。

いつもと同じホンダの整備工場で。

整備士さんと話しながら思ったのですが・・・
もう20年も同じ整備士さんに見てもらってるんだな、って。


私が免許をとって、初めてシビック乗ってからずっと
見てもらってます。

私は、車のことは、けんちゃんに任せっきりで、自分は
運転するだけでした。
今もメンテナンスは、自分では何もできないので、半年に
一度は、見てもらっています。

昨日、整備士さんと話しをしながら・・・
けんちゃんが、その場にいるような感じがしました。

整備士さんもそう思ったようです。

けんちゃんは、いつも私のそばにいるように思います。

こう言うと「いつまでも、けんちゃんことばかり考えてると
けんちゃんが安心できないよ」とか言う人がいます。

「はやく元気にならないと。けんちゃんが安心して
天国に行けないよ」なんて言う人もいます。

でも。。。
私は、けんちゃんのお墓にけんちゃんはいないと
思っています。

お墓参りに行くのは、けんちゃんのおかあさんの為です。

たぶん、けんちゃんは、いつも私のそばにいるんですから。

けんちゃんも私も、特に信仰はもっていません。
天国にいくとか行けないとか。。。そんなことも
あまり関係ないのです。

けんちゃんは、風のように空気のように、私のそばに
いるんだと、そう思っています。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 15:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。