スポンサード リンク


2009年04月26日

温和な空気に癒されて

バイトを始めてから、今まで気付かなかったことに気付いたり、
バイト自体がリハビリや癒しになっています。

何につけても、人間関係は重要だなあ。。。と思います。

今、行っているバイト先の皆は、とても一生懸命仕事をします。
職場で自分の気分や機嫌を表に出す人はいません。

皆、温和でいつも同じ顔をしています。

温和というのは、今の私にとってとても重要なことのようです。

それだけで安心して過ごすことができる。。。
仕事の効率も上がります。


気分や機嫌を表に出す人の前では、私はいつもびくびく
していました。
何で機嫌が悪いのか?
私が何か悪いことをしたんだろうか?

そんなことばかり考えてしまい、身体も動かなくなってしまう。。。

心にも陰を落とします。


温和と緩いというのは、違うと思うのです。

・・・まさか、バイトで癒されるとは・・・
思ってもいない展開です。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

バイトで充実感を感じてます

バイトに行き始めてから、不思議な充実感を感じています。

仕事をしている間は、余分なことを考えることもないですし、
ただただ、一生懸命お仕事するのみです。

疲れることは、疲れますが・・・
今までの、対人関係のストレスとか
ダンス関係のゴタゴタでの疲れとは、全く別物です。

バイトで出会った人達は、けんちゃんが元気だった頃の私を
知りませんし。。。

今の私のままでいられます。


・・・以前の自分にこだわっていたのは、私の周りだけじゃなく
私自身も・・・だったのかもしれません。

以前は、苦もなくできていたことが、出来なくなってしまっていた自分に
対して・・・こんなはずじゃない・・・って思いがいつもありました。

それを人から指摘されると、泣きたくなる自分がいました。


お仕事をしていると、こだわりがどんどん消えて行くのが
わかります。

目の前のお仕事を淡々とこなすことは、今の私には、癒しにも
思えます。

お給料を頂く分、良いお仕事をしたいなあ・・・
なんてことを考えながら、お仕事してます。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

電話の音で心臓がバクバク

昨夜のことです。。。

夕食をとろうと座ったところ、電話が鳴りました。

電話の音を聞いたとたん、心臓がバクバクして、胸が苦しくなって
脂汗のような気持ちの悪い汗が出てきてしまいました。

もちろん、電話には出ませんでしたが、すぐには夕食をとることが
できず、心臓のバクバクが落ち着くのを待ちました。


先日の電話騒動以来、本当に家の電話がダメになってしまったようです。

 参考記事 頑張れと言われる程、回復は遅れるんだ・・・
      ストレスの積み重ね
      電話は恐怖


いつもお世話になっている漢方の薬剤師さんに相談して、漢方薬を飲んで
なんとか落ち着きましたが・・・

電話の音色を変えてみると良いかも・・というアドバイスももらったので
音色を変えて音量も小さくしてみました。

ナンバーディスプレにしてないんだけれど・・・した方がいいかなあ・・・

6月の半ば位までは、バイトも忙しいので体調を崩すのは、極力避けたいです。

「放っといてください」って言えたらどんなに楽でしょう。。。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

アルバイトをはじめて・・・

最近、アルバイトをしはじめて、少しの心地よさを
感じています。

けんちゃんが亡くなってからの私は、周囲の圧力で私自身が
なくなってしまうような不安をいつも感じていました。

周囲の人達は、その人自身の固定概念を私に当てはめてきます。

私には、私自身がありますから、その人達の固定概念に従うわけには
いきません。

けれど、私自身のことであるにも関わらず、周囲の人達の固定概念に
逆らうと言うことは、思いのほか体力を使うもののようです。

アルバイト先での、周りの人は、私を私個人として見てくれます。

亡くなったけんちゃんの奥さんでもなければ、浩一郎の
お母さんでもない。

自分がなくなってしまいそうな不安を持っていた私にとっては
本当に嬉しいことです。

あまり無理せず、体調とも相談しながら続けていきたいです。

・・・といっても、今のアルバイトは、短期なので、期限付き
っていうところも、終わりが見えてて、私にとっては良いのかも
しれません。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

電話は恐怖

「親子二人だけなんだから、二人で協力してやっていかなきゃ
いけない」これも、けんちゃんのお母さんがよく言うことです。

私と浩一郎が、離れて暮らしていることが、不満のようです。

けれど、浩一郎が高崎に来ることは、夢を100%諦めること
ですし、私が浩一郎のところへ行くことは、私の生活全てを
捨てていくことです。

お互いに必要な時は、協力していきますよ。

でも、一緒に暮らしていたからって、お互いのためになるわけじゃない。

自分のことは自分でできるようにすること。。
これが、私と浩一郎の心がけていることです。

親子の関係にしても、自分の生き方にしても、人からあ〜しろこ〜しろ
と言われるものじゃないと思うのです。

心配してくれているのは、分かりますが・・・

私が、あ〜しろこ〜しろと、言われる通りにするわけもない。

電話がかかってくるたんびにこんな調子では・・・

やはり、今の私にとって、電話は恐怖です。

しかも、電話と言うのは、こちらの都合お構いなしにかかってきます。
私は、お母さんからの電話で何度、夕食をとりそこねたことでしょう。

何十分もこんなことを言われているうちに、胃の調子もおかしく
なってきて、遅くなってしまった夕食を食べる気もしなくなって
しまうのです。

本当に、電話を捨ててしまおうか・・・と思うこの頃です。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 12:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

頑張りなさい・・・我慢しなさい・・・って・・・

けんちゃんのお母さんは、私に頑張りなさいをたくさん言いますが
その他にも我慢しなさい・・・もよく言います。

「仕事で多少嫌なことがあったって、そんなもんは我慢して・・・」

申し訳ないけれど、分かってないなあ・・・
って思ってしまいます。

我慢できることは、言われなくたって我慢できます。
けれど、我慢しろと言われても、我慢できないことは、我慢で
きないんです。

寡婦・・・という言葉は、嫌いですが、あえて使えば・・・
普通の嫌なことではない、嫌なことだってある。。。

そんなことは、少しも考えていないんです。

年をとって、伴侶を失った場合とは、また違ったストレスが
あると思うのです。

頑張ったり、我慢したり・・・
私は、言われるまでもなく、頑張ったり我慢したり・・・
していると思うのです。

それに・・・それに・・・ここが一番肝心なところなんですが。。
私、けんちゃんのお母さんに愚痴を言ったりしたことは
ただの一度もありません。

先走りして、とにかく、頑張れ我慢しろ・・・を言われるんです。

そう言われるような、会話は、たぶん全くしていないはずなんです。

私にとって、一番我慢していることは、けんちゃんのお母さんの
頑張れ・我慢しろコールかもしれません。

言われたことを右から左に、抜けさせてしまえたら
どんなに楽でしょう・・・そうも思います。

人の口に戸は立てられないから、自分の意識を変えなくては
いけないのかもしれませんが・・・

なかなか、難しいことです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

小さな事でも、自分がしたいと思うことをしていきたい

けんちゃんが、亡くなってすぐの頃、私の母が
「あなたがどうしたいかが大事なのよ」と言いました。

今になると、その言葉の意味がよくわかります。

自分が〜したいと思って行動することは、生きる力になります。

けれど、他人が私に対して、〜してほしい、とか
〜するべきだ・・・という思いを押し付けられることは
生きる力を奪います。


どんなに、桜の花がきれいに咲いていても、疲れていて
見に行きたいと思っていない人を無理矢理引っ張り出しても
引っ張り出された方は、疲れだけが残ってしまう場合もあります。

でも、引っ張り出した方は、その人のためを思って連れて行って
あげたのに・・・と感謝されないことを嘆きます。

けれど、無理矢理引っ張り出された方は、連れて行って欲しいと
頼んだ覚えもありません。

きれいに咲いた桜が見に行きたかったら、自分で見に行きますよ。

自分で行けなかったら、連れて行って欲しいとお願いしますよ。

私も自分がしたいと思うことをしていきたいです。

・・・たとえそれが些細なことでもいいんです。

今日は、ベランダの掃除がしたいなあ・・・とか。
暖かいから、長野堰沿いを散策したいなあ・・・とか。

大仰なことは必要ないです。
ささやかでも自分がしたいことができたら、小さな生きる力に
なるような気がします。

その小さな積み重ねが、大切なんだと思うのです。

私の人生の主役は、私なんですから。。。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。