スポンサード リンク


2010年02月26日

生きることは、特別なことでもないし、一大事でもない

最近、自分がたくましくなっているように、ふと感じて
しまいました。

以前の私は、自分がわかるまで人に聞いたりすることが
苦手でした。
自分で調べるのは、けっこうやっていたような気がするのです
が、しつこく人に聞くとかは、とても苦手でした。

ところが、最近・・・
これでもかという程、わかるまで粘ります。

自分で納得するまで・・・


けんちゃんが、元気だった頃の私は、やはり自分の足で
立っていなかったのだと思います。

人との交渉や面倒なことは、けんちゃんに任せていました。。。

もちろん、生活に関してもそうです。
ダンスのインストラクターをしていたといっても、それで
食べていける程、稼いでいたわけではなく、趣味の延長?
だったと、今では思っています。

ぬるま湯につかってなんとなく生きていた。。。そんな気もします。

それはそれで、幸せだったのでしょう。

甘かったとかそういうことではなく。
今の私は、自分で選んで生きるということを学び始めて
いるようです。

この年にして、遅いかもしれません。
でも、それは確実に私の生き甲斐になると、そんな気がします。

生きることは、特別なことでもないし、一大事でもない。
ただ、当たり前のことを当たり前にするだけ。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

自分で決めることは、けんちゃんと二人で決めること。

私は、けんちゃんが亡くなってから、本当にたくさんの
ことを学んだと思います。

それまでいかに、けんちゃんに頼って暮らしてきたかを
思い知らされました。

けんちゃんの私に対するアドバイスは常に私のことを
考えてのものでした。
それは、同じ時間や人生を一緒にすごしているから
できたアドバイスであったりしたのだと思います。

けれど、けんちゃんのお母さんにしろおねえさんにしろ
友達や知人にしろ、けんちゃん程、私と同じものは共有
してはいないのです。

私の周りの人がしてくれる、私へのアドバイスや要望は
けんちゃんがしてくれるものとは、全く違う・・・

これを理解するまでに、私はしばらくの間かかってしまいました。

多くのアドバイスや要望は、私のことを考えてではないのです。

パーセントで言うと、私のことをは7%くらいです。

あとは、世間的なことやその人が常識と思っていること
そしてその人自身の都合です。

そう思って考えると、自分で決めることの重要性が見えてきます。

けれど、私は一人じゃないんだ・・・と最近思います。

私の中には、けんちゃんがいるから。
私は、けんちゃんと私が話し合って決めた決断をすることが
できるんだ・・・

そう思うのです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

二倍の人生を生きられるのかもしれない・・・

先日のmixiで知り合った友達から、もうひとつ言われた
ことがありました。

けんちゃんのことを忘れる必要なんてない。。。
どこに行っても何をやっても、けんちゃんに話しかけながら
けんちゃんを近くに感じながら過ごしていけばいい。。。

そんなことを言ってくれた人は、初めてだったので、正直
ちょっと驚いてしましました。

頑張れとか。。
けんちゃんはもういないんだから、自分の人生を・・とか。。
強くなって・・・とか。。。

そういったことを言われることばかり多く。
けんちゃんを近くに感じ、毎日話しかけている自分に
情けなさを感じさせる助言をする人が多い中、その人の
言った言葉は新鮮でした。

立ち直るとか立ち直らせるとか、そういったことは何か
違和感を感じていました。

けんちゃんを私の中に感じられることで、もしかしたら
私は、これから先・・・二倍の人生を生きられるのかも
しれない・・・

ふと、そんなことを感じました。

意思を受け継ぐ、なんて大袈裟なものじゃないけれど。

私の目とけんちゃんの目。
四つの目で見ているような気がするんです。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 00:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

けんちゃんの好きだった豚骨ラーメン

けんちゃんは、福岡の人でしたので、ラーメンは豚骨が
好きでした。

私は、東京生まれの東京育ちなので、鶏ガラスープの
醤油ラーメン派でした。
今でもそうなんですが。。。
豚骨の匂いとか、ちょっとこってりした感じがどちらかというと
あまり好きではなかったのです。

最近、ちょっと変わってきたこと。。。
豚骨のラーメンを食べた時に、美味しいと思い、同時に
けんちゃんのことを考えました。

不思議なものだなあ。。。
と思います。

年をとってきて、ますますあっさりした味が好みになって
くるはずなのに。。

そういえば、オノ・ヨーコさんが、似たようなことを言っていた
のをテレビで聞いたことがありました。

ジョン・レノンさんは、チョコレートが好きだったそうですが
オノ・ヨーコさんは、あまり好きでなかったそうです。

けれど、レノンさんが亡くなった後、チョコレートを食べるように
なったのだそうです。

チョコレートを食べるとレノンさんを思い出す。。。というような
話しをしていた気がします。

同じようなことなのかもしれません。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

私・・・頑張ったね。。。

昨夜のことです。
mixiで知り合った友達と電話で話してて。

けんちゃんのことやら、いろいろ話してたら、
「頑張ったじゃん。あなた、頑張ったじゃん」って
言われて、けんちゃんが亡くなってから、人に頑張ったって
言ってもらえたのって、数える程しかなくて。

頑張ったね、という言葉にはすっごい癒し効果があるんだと
改めて感じました。

けんちゃんが亡くなってからというもの、頑張れ!と言われること
ばかりで、その度に私は、エネルギーを奪われるような感覚になって
どんどん疲れてしまっていて。

久々に癒されました。

私って、やっぱり褒められて伸びるタイプなんだよな〜
とか、って思ったけれど。。

それは、私に限ったことじゃないと思う。

そして、あらためて、けんちゃんが亡くなってからの時間を
ちょっとだけ振り返ってみて。

やっぱり私は、頑張ってきたよ。
と自分でも確認してみました。

そうしたら、少し力が湧いてきて。

いろいろがうまくいくような気がしてきました。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

心の声を聞く

けんちゃんが亡くなって4年・・・
自分のペースで生きることの大切さをひしひしと
感じています。

私は、けんちゃんを亡くした悲しい気持ちを感じる前に
動き出してしまいました。
それが、私の回復を送らせてしまったこと。
今になると、悔やまれることもあります。

それを言ってしまうと、けんちゃんが元気だった頃の
後悔にもつながってしまいますが。。

自分の気持ちに引っかかる気持ちがあっても、周りの人の
誘いや同情・・・そういったものに乗っかって、自分を
動かしてしまい。。。

それは、私の気持ちに従ったかというと、そうではなく。
私自身が、無防備だったのだと思います。

人から見ると素直で都合よく。。
でも、私の気持ちとしては、どうだったか・・・
というと。

自分の気持ちに反していた場合も多々あったと思うのです。

過ぎてしまったことは、仕方ないです。

時間は戻りませんから。

でも、これからは自分の心の声に従っていきたいと
思います。

心の声に反すると、疲労感が募ります。
達成感が得られません。

いろいろな事柄を思い出すと、私の心はその都度、小さな声を
発していました。

けれど、その声はとても小さくて、私はいつも聞き逃していました。

今思い出すと、小さいけれど必ず、心は声を発していました。

これからは、聞き逃さないように、耳を澄ませていよう。。
そう思います。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。