スポンサード リンク


2010年10月20日

「フリーター、家を買う」を見ながら・・・

昨夜、新しく始まったドラマ「フリーター、家を買う」を見てたら
ボロボロと涙が出てきてしまいました。

主人公・誠治の母・寿美子が、自分と重なって見えてしまって。。。

家庭環境はだいぶ違うけれど。。
息子の就職・・・という設定は私と似ています。

寿美子さんは、うつ病になってしまったけれど。
原因は、息子が就職できないことじゃないです。

回りの言葉や態度、そういったものが、大きく影響します。
私も昨年の春、家の電話に出ることができなくなってから
未だにそんな状態は続いています。

回りの言葉や態度が、影響する。。。
というと、「腫れ物に触るように接しなければならないのか」
なんて、いう人がいますよね。

でも、そういう人に限って、自分の気持ちを人にぶつけてくるのです。

自分の気持ちを人にぶつけてくる人は、そうすることで自分の中の
ストレスが軽減されているんでしょう。。。

でも、その矛先を向けられた方は、たまらないのです。。

言い返せば、畳み掛けるような倍返しは、間違いないでしょう。
私にとっては、そっちの方がよっぽど、腫れ物に触るようなのですが。。。

たぶん、私もドラマの中の寿美子さんも人に自分の気持ちを
ぶつけることはないんじゃないかと思います。

それは、コミュミケーションをとるのが苦手。。。というのとは
ちょっと違います。

ぶつける必要もぶつけられる必要もないと思うからです。
伝えたいことは、きちんと伝えれば良い・・・
礼儀を持って、相手を尊重して伝えれば良いと思うのです。

感情的にならない人を。。。怒らない人を。。。
駄々をこねない人を。。。
尊重する人は以外と少ないです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 16:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

私なりの考え方。。アプローチの仕方

最近、面白いことに気付きました。

人を受け入れる人と、人を受け入れない人・・・
ということです。

人や人の生き方考え方を受け入れる人は、以外と少ない・・・
ということ。

こうした、くくりで考えると、私は人を受け入れる人なんだ
と思うのです。

私は、自分の考えを人に押し付けることはありません。
もちろん自分の考えはあります。

でも、それは万人に適応するものではないし。
誰の考え方だって、万人に適応するものなんて、あるわけ
ないのです。

けれど、人を受け入れない人は、自分の考え方ややり方を
人に押し付けてきます。

しかも、多くは何の協力もする気もないのに、自分の
考えだけを押し付けてきます。

そして、それができない人をダメな人。。。などという自分の
カテゴリーに入れて、ことあるごとに説教してきます。

こうしたことに気付いた時。。。
あ〜・・・
私は、こういうバカなことに振り回されてきたんだなあ
と気付きました。

たぶん、そうした人達は、とても常識人だったり、働き者
のように見える人なんだと思います。

ただ・・・
頭や気持ちを使う場所や使い方が、私とは違う・・・

だから、私はそういった人達と同じにしようとしても
できるわけはないのです。

できないから、ダメだと決めつけられる。。。

でも、それはアプローチが間違っている。。

アプローチの仕方は、人それぞれ違うのです。

もしかしたら、脳の使う場所とかが違うのかもしれない。。

このところ、そういったことを考えさせられる事柄に出会う
ことが多く、いろいろ考えさせられ。。。

私は、もっと自信をもって、そういった人達と違ったアプローチを
実践して行って良いのだ・・・と変な確信をもってしましました。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

私は、あなたのイメージする私を演じることはできない。。

最近、夏の疲れといろいろで、少し気分がふさぎ気味です。
正直、本当の意味でホッとできる時間や場所がないのかも
しれないのです。

昨日、ふと「けんちゃんに会いたいなあ・・・」
とつぶやいている私がいました。

私は、なかなか本当の自分を出せないのです。
唯一、私が本当の私でいられたのは、けんちゃんと一緒の時
だったのかもしれません。

本当の自分をなかなか出せないのは、きっと私だけではないでしょう。
だから、大切な人を失った時、そう簡単に以前の自分に戻れない・・・
のだと思います。

本音をバンバン言ってるように見えている人でも、同じと思います。

素の自分を見せれる場所や人は、本当に少ない・・・

私と接している人は、私に対して抱いているイメージが、あります。
私は、それに近く演じる必要はないけれど、その人が勝手に抱いている
イメージに括られて見られているところは大きいです。

私は、本当はそうじゃない!
・・・と、大きな声で叫んだところで、誰も聞いてません。

そして、私がその人が抱いているイメージと違うことをすれば
返ってくる言葉は「あなたらしくない・・・」

私らしい・・・って何?

「あなたらしくない・・・」って、あんたが言う私も、紛れもなく
私なんだよ。。。

そうした部分も全部含めて、受け止めてくれたのが、けんちゃんだった。。。

そう思います。

私は、私と関わる人が私に対して抱いているイメージを演じることは
できなんです。

それを求められても、私は破綻してしまいます。

皆、わかってないよね、きっと。。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。