スポンサード リンク


2011年02月09日

関わらない。。。というのもありですよ

ハラスメント・・・って、いろいろありますよね。
セクハラ、パワハラ、モラハラ。。

ハラスメントを調べると、嫌がらせ。いじめ。などとあり、
英語では、苦しめること、悩ませること、迷惑の意。
とあります。

私は、今までいろいろなハラスメントを受けてきたんだなあ。。。
因みにモラハラの被害者になりやすい人・・・という項目に。。。
私、ほとんど当てはまってました。

ある意味、スタジオ代表とのトラブルもこのモラハラに当てはまる
と思います。

また、自分の機嫌や感情・私のことを気にくわないと思う気持ちを
私に対して態度で表したりすることも、モラハラになるのかも
しれません。

個人の性格やら価値観が合う合わないということと、私の存在は
別のものですから。。。
たぶん、私のことが気にくわないからこういう態度を取るんだろうなあ。。
と思うことがあるものの、そういう人に・・・
「私のどこが気にくわないの?」などと聞く気にもなれません。

気にくうかくわないかは、その人の主観ですから。。
その人が気にくわないからといって、他の人も気にくわないわけでは
ないですし、その人が気にくわないからといって、私が改める必要は
ないことですから。。

私的にいえば・・・
その人の我侭である場合も多いと思うのです。

その人の気にくわない私のどこかが、私の長所である場合も
あります。

我侭プラス嫉妬。。という感情もないとは言い切れません。

まあ。。。とりあえず。。。
訳もわからず、当たられるのは嫌なものです。

これは、やっぱりモラハラですよ。

そして、私はモラハラの被害にあいやすいタイプのようですが、
加害者になりやすいタイプの人ってのもあるようです。

スタジオ代表、100%当てはまってました。

けれど、ハラスメントだったんだ。。。と気付いた途端。。
私の中で何かが変わったのです。

被害者になりやすい人というのは、別に問題がある人ではないのです。
真面目で向上心があったり、人の為に何かをすることが好きだったり。
どちらかというと、良い人です。

加害者の方が問題のある要素が大きいです。

なので、私は自分を改めるのではなく、加害者になりそうな人に
近づかない。。。という選択肢を選ぼうと思います。

共存する必要は、ないです。

そうすることで、私の行動範囲や世界が狭くなる。。。
そう心配する人もいるかもしれませんねえ。。
たしかにそうかもしれません。。。

でも、スタジ代表とのトラブルの恐怖や当たり散らされることの
胃の痛くなるような不快感に比べればなんでもないです。

なんでも、乗り越えれば良いというものでもない。

関わらない。。。というのもありかと、思っています。

私は、穏やかにふわっと幸せに。。。ささやかに生きていきたい
だけですので。。
posted by 桃色珊瑚 at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。