スポンサード リンク


2007年05月20日

○○人生

私の自慢は保険会社にいた時に1件も保険の契約を
取らなかったことです。

お祖父ちゃんでもお祖母ちゃんでも誰でもいいから、入ってくれる人
いないの?養老でも何でもいいからさ。」
上司からそう言われましたが
「祖父母はもう亡くなっています!父ももういません!母は自分が
生活するに精一杯のお金しかないので保険なんて無理です!」
といって断りました。

最初友達から誘いを受けた時は「友達とか親戚に無理に頼んだり
しなくてもいいんだよ。自分の担当のユニットや職域が与えられるから
その中で契約取れるようにがんばればいいんだよ」
と言われていたからです。

保険会社に入ると自分自身の契約で保険に入れなくなってしまうのです。
私は最初の月は自分と息子をと思っていたのですが・・・
親戚や友達に声を掛けようとは毛頭思っていませんでした。

保険会社を辞めて1年間は自分の名義で保険に入れないそうです。
もう辞めて1年経ちました。
そろそろ上司から私を保険に入れようと電話がかかってくるでしょう。
保険会社関係の人は全員着信拒否にしました。

あんな高い保険、絶対に入らない!!!!!


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

お誘い

もともと私は個人主義的なところがあって、何を買おうが何を使おうが
その人が良いと思っていれば個人の自由じゃないかと考えています。

そんな私にちょっと高いなと思う化粧品のセールスやすごい高いなと
思う保険のセールスなんて一番向いていなかったのです。

保険会社の毎朝の朝礼は販促販促で毎日販売の結果を順番に発表して
いくのです。
成約の発表の度に「○○さん、○○人生ン千万」と言って皆で手を
叩くのです。
私にとってはなんとも異常な体験でした。

化粧品会社も保険会社を小さくしたようなものでした。

どちらもお誘い(リクルート)というノルマがあって一緒に働く人を
連れてこなければならないのです。

私は友人・知人のお誘いノルマのために連れていかれたのです。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

エステ??訪問販売??

保険会社を辞めた私に知人からまた違う誘いがきました。

エステのお仕事をしてみない?って誘いで、とりあえず研修だけでも
ってことで私は懲りもせず参加することにしました。

というか保険会社にいる時に誘われて、保険会社を辞める後押しを
してくれたというべきかもしれないです。

ただこれもエステの仕事とは名ばかりの化粧品のセールスでした。

一応ノルマのようなものがあって、それに達しないと最低ランクの報酬しか
もらえないのです。

化粧品の売り上げ・エステの勧誘・スキンチェックのお誘い
それら全てにノルマがあるのです。

ちょうど昨年の今頃のことです。

最初の月は友達や姉妹も協力してくれてなんとかノルマを達成できたのですが
そうそう続くものではありません。

私は毎日毎日、日差しが強くなってくる中歩き回り住宅地やアパートの
ピンポンを押し捲っていました。
日焼けで肌はボロボロになり、精神的にも追い詰められていったのです。

私は眠ることができなくなってしまいました。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

保険会社

保険の勉強会に行った私はあれよあれよと言う間に履歴書を提出するはめになりいつの間にか生保の試験を受けるための研修を受けていまた。

その時は何か目標を持って勉強することが嬉しいような気がしていたのです。
そして一緒に勉強した仲間がとても楽しく離れがたかったのです。

3週間ほどで試験にも受かり、健康診断も受け、あろうことか
入社してしまったのです。
その後1ヶ月程の実践のための研修を受けました。

が・・・その実践のための研修の終わりがたに私は正気に戻って
しまったのです。

ヤバイ!!!
このままここにいてはいけない!!

保険の仕事そのものが悪いわけではありません。

が・・その会社で扱っていた保険の商品はとても高額で、私の感覚ではどうしても人にお勧めできなかったのです。
今は保険の商品も各社比較したりして自分で決める時代だと思ったから・・・

友達が脳梗塞で倒れて仕事を手伝わなくてはいけなくなったと嘘をついて、
辞めたいという話をしました。
この時、友達が脳梗塞で倒れたというのは本当のことなんですが・・・

ところがすぐには辞めさせてくれるものではないのです。
私の前に辞めたい人はいっぱいいたのです。

とりあえず支部に配属され、1ヶ月間朝9時に出勤し出勤簿に名前を書いて朝礼を
受けたら帰って良いということになりました。

1ヶ月間の我慢だと思い言われたとおりにすることにしました。

保険会社の朝礼というのは何とも私には耐え難いもので、自分には合わない
ということが益々実感されてきました。

1ヶ月が経ち私は何とか無理矢理辞めました。

ただ、一緒に研修を受けた仲間とは今でも付き合いが続いています。
1年経った今、一緒に研修を受けた仲間は全員辞めてしまいました。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

生保レディーさん

昨年、1月の半ば位だったかな。
あまり親しくはなかった元のエアロビクスのサークルの仲間から
いきなり電話がかかってきました。
その前暮れにエアロビクスの仲間で忘年会をしてくれて、その時
会ってはいたものの、個人的にはそんなに親しくはなかったのです。

ランチをしようというお誘いだったので、特に断る理由もなかったし
誘ってくれたことが嬉しくて出掛けていきました。

お店に到着するともう一人私の知らない人が来るということで、
まあ良いかと思いつつもなんか変だなという気持ちにもなっていました。

もう一人の人っていうのは彼女の友達の保険のレディーさんだったのです。
その保険のレディーさんはやはり数年前にご主人を亡くし、うつ病に
なっていたところ縁あって保険会社に就職し生きがいを見出した
ということでした。

最初は警戒していたものの、私のためにという友達の言葉と
私と同じ体験をしたレディーさんに説得されるような形となって
しまい、私は保険の勉強会というものに参加させられることに
なってしまいました。

普段の私なら絶対に断っているはずです。

やはりまだまだ正常な精神状態ではなかったのでしょう。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

今の私

今のところ、私は仕事はしていません。
けんちゃんが残してくれたものや蓄えてあったものを切り崩して
細々食べていってます。

けんちゃんが亡くなって1年半。
いつまでも働かないというわけにはいかないのですが、
今こうして暮らしていけてることに感謝しています。

というのも昨年の1月、友達からランチに誘われ
「あなたのためだと思うのよ」と仕事を紹介され、
断りきれず3ヶ月程働いたのです。
その仕事って保険の外交員だったのですが、
ほんとに悲惨なものでした。

けんちゃんが亡くなってまだ半年もたっていなっかったし、
仕事の内容も私にはまるっきり合ってなかったし、
で私は精神的にも疲れ果ててしまったのです。

保険会社を辞めたのが昨年のゴールデンウィークの前だったから、
丁度1年前です。

その時少しまとまった期間、のんびりしようと心に誓ったのです。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。