スポンサード リンク


2008年11月12日

イルミネーションが点灯する季節

このところ寒くなってきたり、東京へ行く機会があったりで
思い出すのことがあります。

4年前、けんちゃんと六本木ヒルズに行った時のこと・・・

12月になってからだったかな・・・
恵比寿に行って、それから六本木ヒルズに行ったのですが、
イルミネーションがきれいだった・・・

六本木ヒルズからけやき坂にかけて、本当にきれいでした。

私は、ちょうど携帯を買い替えたばかりで、カメラ機能の
付いている携帯を初めて持って、写真を撮りまくってました。

まだ、画素数も低いもので、今見るとそんなにきれいに
写っていないのですが、その時撮った写真は大事に
新しい携帯にも移し替え、パソコンにも移し替えて
とってあります。

けんちゃんと最後に見たイルミネーションでした。

これからの季節、あちこちでイルミネーションが点灯します。
もちろん高崎でも、市役所の前から街の中まで・・・
とってもきれいなんですよ。

けんちゃんが亡くなってから、この季節もちょっと辛い季節でした。

イルミネーションが点灯する街を見ていると、けんちゃんと
見た楽しかった時を思い出しますし、クリスマスでなんとなく
浮き足立っている人々を見るのは辛いものがありました。

デパートに行ってもスーパーに行っても、クリスマスの
音楽が流れていて、ケーキの予約の用紙なんかを見ただけでも
辛くなってしまってました。

けんちゃんも私も季節の行事みたいなことを楽しむことが
大好きだったので、そういった思い出も多いんですね・・・

でもそれは、やっぱり・・・
けんちゃんと一緒で私は楽しくて幸せだったってことだもん。

今年は大丈夫かな・・・
楽しかった思い出は、そのままに、今を受け止めることが
できるかな・・・

昨年の私と、今年の私は、ちょっとは違ってるはず・・・
きっと大丈夫。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

超強力な親バカのけんちゃん

けんちゃんは、本当に子煩悩な人でした。
子煩悩というか・・・親バカ・・・かな。

けれど、このくらい親バカになれたら、子供は絶対非行には
走らないだろうな・・・と思わせるものがありました。

さすがに浩一郎も高校生くらいになると、けんちゃんの
親バカぶりに飽きれてはいたものの、今となっては
なんとも懐かしい思い出のようです。


けんちゃんは自分が理系の出身だったもので、浩一郎も
理数系の才能があると信じていました。

中学くらいまでの話ですが・・・

確かに、理数系の成績は悪い方ではありませんでしたが
浩一郎は、なにより絵を描いたり工作をしたりするのが
大好きでした。

小中学校の頃は、絵のコンクールも総嘗め状態でした。

特別に絵を習いに行かせたりしたわけではないのに
たしかに上手でした。

絵だけではなく造形も好きだったので・・・
面白いことがありました。

小学校の頃です。
夏休みの宿題で水族館を題材にして、水槽に見立てた
透明な箱の中に、紙粘土で作った魚を透明な糸でで吊って
泳いでいるように見立てた作品を持って行った時のことです。

作品展が終わり自宅に作品を持ち帰った時、魚がひとつも
なくなっていたのです。
・・・どうしたの?
と浩一郎に聞くと・・・

「女の子達が、可愛いから、ちょうだいちょうだいって言うから
全部あげちゃった」というのです。

確かに、本物の魚を小さくしたみたいに精巧にできていて
熱帯魚だったので可愛くできていたとは思います。

そんな浩一郎は、中学3年で進路を決める時
美術系に進みたいと言い出したのです。

私は、やっぱりか・・・と思い
少し嬉しかったのですが、高校から美術を専攻することに
けんちゃんは不安を持っていました。

普通科に行って、美術予備校に行けば良いんじゃないか・・・
というのがその時の、けんちゃんの意見でした。

・・・けれど、美大受験はそんなに甘いものじゃない・・・
と私は思っていたので、浩一郎に決心があるなら
美術・芸術科を専攻できる高校に行くのも良いかな
と思っていました。

浩一郎はあれよあれよという間に、自分で受験する高校を
決めてきて、学校の美術の先生に放課後、デッサンを見てもらう
約束までとりつけてしまいました。

浩一郎が本気なんだとわかると、けんちゃんの親バカぶりは
なんと切り替えの早いことか・・・

美大を目指す浩一郎の超強力な応援団になったのです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

けんちゃんへのラブレター

けんちゃんが元気だった頃、大事にしている箱がありました。
赤い蓋の25cm角くらいの何かの食器が入っていた箱です。

けんちゃんと私が出会った頃は、今みたいに携帯電話も
普及していませんでした。

そして、ほとんどの家に電話はある頃だったにもかかわらず
なんと出会ったばかりのころは、けんちゃんのアパートには
家デンもありませんでした。

私は、けんちゃんと連絡を取ろうにも、けんちゃんが公衆電話から
電話をかけてくるのを待つしか手だてはなかったのです。

待ち合わせだって、携帯なんかないわけですから、ちょっと遅刻の
連絡も取れないわけで、今考えると呑気な時代だったなあ・・・
と思います。

行き違いで駅の反対側の改札で、お互いに待っていたなんてことも
あったような気がします。


けんちゃんと出会ったばかりの頃・・・まだ付き合い始めても
いなかった時です。

友達何人かと行ったコンサートの帰り道、けんちゃんが家まで
送ってくれたのですが・・・
その後、お礼の電話をかけようと思ったものの、けんちゃんの
家には電話がありませんでした。

その頃、お世話になっていた歌の先生にそのことを話したところ
「あなた・・・そう言うときの為に、お手紙というものが
あるんでしょう。。。お手紙をお書きなさい。。。」
そう言われて・・・
あ〜・・・そういう手もあるか・・・
と思い、早速お礼の手紙を書くことにしたのです。

その手紙を読んだけんちゃんが、電話をくれて、その後
お付き合いをするようになったのです。

なんとものんびりした時代でした。

けんちゃんと付き合いだした後も私は週に1・2回は手紙を
出していました。

今のメールの感覚で他愛のないこと・・・今日はどこへ行ったとか
誰と会ったとか、本を読んで感動したしたとか
どこどこのお店は美味しいとか・・・
そんな他愛のないことを書いていました。
ラブレターなんていえるようなものでは、ありませんでした。


けんちゃんが亡くなった後、押し入れの天袋から赤い蓋の
箱が出てきました。
前に私が「その中、何が入ってるの?」と聞いた時
けんちゃんは「大事なものだよ」と言って、すぐに隠して
しまったのです。

それっきり、どこにいったのか見かけなくなっていて
私もすっかり忘れていました。

その箱の中には、私が結婚する前、けんちゃんに送った手紙が
いっぱい・・・ひとつ残らず入っていたのです。

私はそれを発見した時、びっくりしてボロボロ涙を流していました。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

信濃美術館

けんちゃんと私、そして浩一郎
3人でよく美術館に行きました。

浩一郎は小さい頃から絵を描くことが大好きで
夏休みの宿題で書いた絵は毎年、いろいろな
展覧会に出品してもらって、入賞していました。

ポスターになったこともありました。

今は武蔵美でデザインを勉強しています。

けんちゃんは絵を描くのが大好きな浩一郎に
たくさん良い絵を見てほしいと思ったのでしょう。

まだ小さくてわからないかな・・・
と、思ううちからいろいろな美術館
展覧会に連れて行きました。

海外から良い作品が来ると聞けば
多少遠くても見に行きました。

ジャンルも特に問わず、良いものは
なるべく見に行くことにしていました。

その中でも、家族3人のお気に入りは
信濃美術館の東山魁夷館

何度も足を運びました。

浩一郎は物心ついた頃から
東山魁夷の絵が大好きでした。

家に私が若い頃、展覧会に行ったときの
パンフレットがあって、よく見ていました。

ほかのパンフレットはきれいなまま
保存されているんですが
東山魁夷のパンフレットだけは
ボロボロになってしまい
何度も補修をしました。

信濃美術館までの道のりは
ちょっとしたドライブです。

けれど、家族3人共、ディズニーランドに行くより
うきうきしていたことは確かです。





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

音楽好きのデート

私とけんちゃんとの出会いは、アマチュアの合唱団でした。

同じ合唱団で数年、一緒に歌っていました。
けんちゃんは学生時代からグリークラブで歌っていて、音楽好きでした。

けんちゃんと私の最初のデートは渋谷のヤマハだったんですよ。
それも、最初から約束してたわけじゃなくて、私が楽譜を探しに行かなくちゃ
いけないから・・・日曜日にヤマハに行くっていう話をしているのを
聞きつけて、けんちゃんもヤマハに出現したんです。

だから、正確にはヤマハで偶然のように出会って、その後、オムレツを
食べに行ったのが最初のデートかな?

でも、この時はまだ付き合ってるってわけじゃなかったなぁ。


音楽好きの私たちは、映画デートも多かったけれど、コンサートデートも
多かったですね。
友達関係のコンサートにも二人でよく行きました。
ジャンルもいろいろでしたね。

私もけんちゃんも、あまりジャンルにこだわらない音楽好きでした。


特に思い出に残っているのは、イタリアオペラが来た時。
私とけんちゃんは、オテロとボエームが見たくて、発売日に買いに行きました。
一枚3万円位だったかな〜

当時はバブル真っ只中。
今思えばずいぶん贅沢なデートですよね。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月29日

赤いフィット

けんちゃんが買い物好きだったことは、前にお話しましたが・・・
しかもけっこう即買い。

私の車もそうだったんです。

私が今乗ってるのは、けんちゃんが買ってくれたホンダのフィット。
赤い車です。

フィットの前に乗っていたのは、やっぱりホンダ車で赤のロゴ。

車検を前にしたある日、私は出先でロゴのパンクに気が付いて、
ちょうど、けんちゃんが家にいる日だったので電話でSOSしたんです。

けんちゃんは自転車でかけつけてくれて、ロゴのタイヤの様子を見ると
「まだ、少しは走れそうだから」
と、言って、ロゴに乗ってホンダのお店に行ってパンクを直して
もらってきてくれました。

どうやら、その時、ホンダのお店のショールームでもうフィットを
買うことを決めてきたらしいんです。

私の今乗ってるフィットはショールームの展示車でした。

ちょうど、次の週に展示車の入れ替わりがあるので・・・
ということで安く買えたらしいのです。

ロゴのパンクが直って家に帰るやいなや。

「フィット買うことにしたから
赤だから、きみちゃんも好きでしょ」

私は「え〜〜〜!!」

もう、びっくりです。

だってこの車、けんちゃんのじゃなくて
私が乗る車ですよ。

しかも、即金です。
どこにそんなお金持ってたのか・・・

だけど、この時は、前の冷蔵庫のときと違って・・・
私は大喜びしました。

けんちゃんには言ってなかったはずなのですが・・・
赤のフィットはすっごく欲しかったのです。

寝言とかで言ってたのかな???

今でも大事に乗っています。

けんちゃんからのプレゼントです。

私は車の運転が好きですし、ここ群馬は車は生活の足代わり。
車に乗る機会も本当に多いのです。

乗ってると、けんちゃんに守られてる気がします。

廃車にするまで、大切に乗ろうと思ってます。


参考記事

・ピンクの冷蔵庫





banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

足利フラワーパーク

もうすぐゴールデンウィークですね。

けんちゃんと一緒に過ごした最後のゴールデンウィークは・・・
二人で足利フラワーパークに行きました。

なぜか、今でも良く憶えています。

浩一郎が大学に入って東京に行ってしまい
新婚以来の二人だけのゴールデンウィーク。

けんちゃんは司法試験を受験していたので・・・
司法試験って、5月の2週目の日曜日なんです。

そう・・母の日です。

なので、ゴールデンウィークって試験直前なので
あまりお出かけはしなかったのです。

でも、この時は、私がなんとなく
「足利フラワーパーク行ってみたいな〜
藤が綺麗らしいよ〜」って言ってて

新聞の折込に入ってたチラシを取っておいたんです。
あんまり期待はしてなかったんです。

ところが、4月29日だったかな・・・
「これから足利いこ〜」
っていきなり。

電車で行ったんですよ。
のんびり。

そして、せっかく足利まで行くんだからって
足利学校に行ったり、ちょっと観光したりして。

足利フラワーパークの名物の大藤はまだ咲いてなかったけど
大藤以外の藤や他の花が綺麗だったなぁ。

夕食はなんと園内でのバーベキュー・・・
いつもは「花の香がだいなしだよね」
なんて言うとこだけど・・・

この時は電車だったから、運転の心配もなくって
二人でビール飲んで、いっぱいお肉も食べた・・・

けんちゃんは、この時はなんでかいつも以上に
たくさん私の写真を撮ってくれてた。

つい最近までこの時の写真は辛くて見れなかったんです。

ほんとうに楽しかったなぁ・・・




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

結婚記念日

もうすぐ、けんちゃんと私の結婚記念日です。
10月22日。

明治記念館で結婚式をしました。
私は白無垢を着ました。
お式は雅楽の流れる純和風のお式でした。

そのころ、お色直しを何回もするのが流行り始めていたのですが、
私は一回だけ、白無垢からピンクのドレスに着替えただけでした。

私は綺麗なドレスをたくさん着たいという思いも特に無く、ただ白無垢が
着たかったので、私にとってはピンクのドレスはオマケみたいなものでした。

新婚旅行は京都奈良。
最近、京都や奈良に行って見たいと思うようになりました。
日光とかもいいなぁ

歴史のあるものをたくさん見て歩きたいのです。

美術館にも行きたいなぁ。

日本だけじゃなくて、イタリアにも行きたい。
イタリアなんて街歩いてたらそこら辺が全部美術館みたいなものだもんね。

ほんとは、けんちゃんと一緒に行きたかった場所です。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

思い出

けんちゃんとの思い出は、時々写真で撮ったように、ビデオに撮ったように
はっきりと思い出すことがあります。

それは一瞬一瞬を切り取ったような映像で、流れを全部思い出すような
ものではないのです。

ふとした一瞬をふとしたひとコマを

特に印象に残った場面ではないことも多く、人間の記憶の神秘を感じます。

そしてなぜか思い出すのは楽しかったり嬉しかったり、
そんな幸せなシーンばかりです。

私達家族は世界一幸せな家族だったのだなぁと思うのです。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

新婚旅行の思い出

最近、新婚旅行に行ったときの事を思い出します。

京都に行ったんだよね。
けんちゃんがあまり長い休暇がとれなくて。。。
周りの皆からは
「新婚旅行ぐらいしか長めの休暇で海外とか行けないよ」
とアドバイスを受けたものの、私は無理せずのんびり京都も良いなぁと
思っていたもので。

お金もあんまりなかったし

私は日本画の尾形光琳の画が好きで、真似て描いてみたりしていました。
着物や扇子といった雅なものに憧れていて、京都の美術館にも行きたいと
思っていました。

けんちゃんと私は、お寺もたくさん見ました。
ちょうど開催されていた正倉院展にもいきました。
きれいでおいしい京懐石も食べました。
濃いお抹茶と可愛い京都のお菓子も楽しみました。

足を延ばして奈良まで行ったのですが、宿泊先の奈良ホテルで上から
水漏れがしてきてしまって、部屋を変わるハプニングがあったり。
でも、奈良ホテルの歴史ある重厚な雰囲気は素敵でした。

今思えばまるでフルムーンのような旅でした。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 23:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

熱中症

最近、けんちゃんが亡くなった原因はもしかしたら熱中症だったのではないかしらと・・・そんなことを考えてしまいます。

今年も猛暑でたくさんの方が熱中症で亡くなっています。

昨年ぐらいから熱中症についてはいろいろ話題に出るようになりましたが、2年前はまだそれほど騒がれてはいませんでした。

けんちゃんは亡くなる3日前に愛知万博から帰ってきて。。。
一緒に行った事務所の人たちの話によると万博会場を回った日、
頭痛と吐き気がして宿に帰っても具合が悪かったということでした。

この年は今年のように記録的な暑さで、万博会場の暑さも凄まじいものだったと
想像できます。

知り合いの薬剤師さんの話では熱中症はいったん症状が治まったように
みえても体の中に熱がこもっていて39度から40度の発熱を起こすことが
あるそうです。

今となってはもう何もわかりませんが、万博に行って具合が悪くなっていた時、
医者に見せていたらどうだったのかしらとか、
万博から帰ってきたけんちゃんを私がただの夏バテだと思わず、もっと
重大な症状と思いすぐ病院に連れて行ったらどうだったのかしら。。。とか

いろいろ考えてしまいます。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

マッサージチェア

けんちゃんの部屋は今でもけんちゃんが生きて元気だった頃のままに
なっています。

部屋の隅にオムロンのpisuという小さなマッサージチェアがあります。

けんちゃんが買い物好きだったことは前にも書きましたが、
このマッサージチェアもそうです。
けんちゃんがマッサージチェアを買おうと探している時、
私は「何でそんなもの買うの?置く場所ないよ〜!」
と思っていました。
けんちゃんとしてはできるだけ小さくて場所を取らない物を探したのです。

けんちゃんと私は夜寝る前にお互いにマッサージをし合うのが
日課になっていました。

今、一人になってしまった私にとってこのマッサージチェアは本当に
ありがたいものになっています。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

お酒とタバコ

けんちゃんはお酒は適量
タバコはほとんど吸っているのを見たことがありません。

けんちゃんのお父さんはすごい酒豪で底なしに呑める人でした。
もともと熊本の人ですから、酒が強いのもうなづけます。
でも、けんちゃんは宴会とかで呑んでいてもすぐ酔ってしまうのです。
私のほうが強いくらいでした。


アルコールが嫌いというわけでもなく、適量を楽しむタイプでした。
なので、毎日晩酌は350mlの缶ビール1本で十分満足だったようです。


タバコは嫌いだったようです。
これもまた、お父さんはヘビースモーカーなのに不思議な話です。
我が家にはお客さん用にオマケみたいな灰皿があるだけです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月03日

ピンクの冷蔵庫

数時間後、届けられた冷蔵庫は、なんとピンクがく〜(落胆した顔)

けんちゃんは、処分品の冷蔵庫の中に私の好きなピンク色を見つけて
思わず購入してしまったようでした。

普通、冷蔵庫とかって使う人が見てから買うものだと
思うのだけれど・・・

現品限りだったので、一度家に戻り私を連れて来る間に売れてしまっては
たいへんと思ったのでしょう。

私の好きなピンクだったので、私がすごく喜ぶと思っていたのでしょう。

私は突然冷蔵庫が来ることになって驚き、それがピンクだったことに更に驚き。
喜ぶどころではありませんでした。

今となっては何でもっと喜んであげられなかったのか、悔やまれてなりません。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 09:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

家電好き

けんちゃんはディスカウントストア好きでしたけれど、
それと同じくらい家電好きでした。

けんちゃんは、大学・大学院と物理学を専攻し日立製作所に就職し
マイクロコンピューターの設計をしていました。

そんなことも関係あったかなかったか、電気製品が大好きでした。

ディスカウントストアに行くのと同じくらい、家電量販店に行くことに
ワクワクしていたようです。

買う予定があってもなくても、家電量販店のチラシチェックは
欠かしません。

私はそんなけんちゃんの様子を何が楽しいんだかといった思いで
見ていました。

結婚する時、家電一式は社販で購入しましたのでその時はすべて日立製品でのスタートでした。

その後、ボーナスの度に新しく便利な家電を購入することもしばしば。


その中でも思い出に残っているのは、2台目の今も使っている冷蔵庫を
購入したときです。
結婚する時に購入したクリーム色の冷蔵庫がパッキンが駄目になってきて
そろそろ買い替えかななんて思ってた時・・・

店じまいのため在庫処分のチラシの入っていた電気屋さんに嬉しそうに
出かけたけんちゃん。

家の電話が鳴り「冷蔵庫買ったから・・・
今から配達されるから冷蔵庫の中身出しといて」とけんちゃん。

えぇぇ〜!!おぉぉ〜!!
今からかよぉ〜!!
私は大急ぎで冷蔵庫の中身をクーラーボックスに移し、
冷蔵庫の電源を切りました。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 15:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ディスカウントストア

けんちゃんの思い出というと・・・おもしろいことがひとつ

けんちゃんは大のディスカウントストア好きだったのです。

土日、ドライブや特に予定が入っていない時は、
郊外のディスカウントストアによく行きました。

紙類やラップとか安い時に買い置きするのが大好きで、
私は結婚してから紙類・ラップ・洗剤などを切らして困った
という経験はありません。

私が体調が悪かったりして一緒に買い物に行けないとき、
一人でフラッと出かけたと思うと、トイレットペーパーやティッシュを
抱えてニコニコして戻って来るのです。

いくら安く手に入れたかということは、けんちゃんにとっては
とても重要なことのようでした。

ものを定価で買うなんてありえなかったのです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 10:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

新婚生活

けんちゃんと私の結婚生活は東京小平の2DKの社宅から始まりました。

新築のきれいな社宅で、若い新婚さんばかりがほとんど同時期に
入居しました。
2階建てで白い建物が2棟。
1棟に6世帯、合計12世帯のこじんまりした社宅でした。

そばには津田塾大があり玉川上水も近く、緑が多く環境の良いところでした。

あのころはまだ社宅のまわりも畑がいっぱいあったのを憶えています。

月並みではあったのですが、恵まれた幸せな結婚生活のスタートだったのです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

清泉寮

けんちゃんとの思い出はたくさんあります。

その中でも思い出すと笑ってしまうのが・・・

夏の休みの日、家でグテグテしていた時、
私が「ソフトクリームが食べたい!!」と突然思いついて言うと。
けんちゃんも「食べた〜い」ってことになり。

ソフトクリームといえば・・・
けんちゃんの中では何故か清里の清泉寮と連想してしまい、
そのまま清里へGO!

ここ高崎から清里まで高速も使わずに・・・

そして清里に着いてソフトクリームを堪能し、速攻帰りましたとさ。

けんちゃんはいつも私をびっくりさせたりワクワクさせることを
知っていました。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

九州ドライブ

けんちゃんと私ははドライブが好きだったので
ほんとにいろんなところに行きました。

中でも一番思い出に残っているのは、九州へのドライブです。
浩一郎がまだ3才になったばかりで、普段の日常生活をそのまま車に
持ち込んだようなドライブでした。

ここ高崎から車で神戸に出てフェリーに乗りました。
フェリーの中で一泊したのですが、お盆時期でとても混んでいて
一人一畳分もないところで寝たのですが、ゆらゆらずーっと揺れてる
感じがして眠れなかったのを憶えています。
それに私はフェリー初体験だったので、興奮していたのだと思います。

翌朝、日向に着き宮崎の海岸沿いをドライブ。
宮崎に住んでいる友達に会って、その日は高千穂に泊まりました。
私が前々から高千穂に行ってみたいと言っていたので、
コースに入れてくれていたのです。

念願の高千穂峡も観光し熊本を回って霧島に一泊。
そしてけんちゃんの実家、福岡へ

けんちゃんはいつも私を楽しませようと旅の計画をたててくれました。
けんちゃん元気だったらきっと、海外旅行とかもいろんなとこ連れてって
くれたんだろうな。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

思い出探し

5月も今日で終わり、さっき雷が鳴ってたからもうすぐ入梅だね。

5月は晴れている日はとても気持ちが良いから、そういう時は私は
一人でもドライブに行きます。

けんちゃんと私はドライブが大好きでよく車で出かけました。

5月の風をうけて車を走らせていると、けんちゃんといろいろなところに
出かけたことを思い出します。

けんちゃんが亡くなって暫くの間はけんちゃんと一緒に行った場所に行くと
悲しくて涙が出てきてどうしようもなかったものです。

今年に入ったぐらいからでしょうか
けんちゃんと一緒に行った場所に思い出を拾いに行っているような
私がいます。


banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 15:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | けんちゃんの思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。