スポンサード リンク


2010年06月05日

憂鬱の種

けんちゃんが亡くなってからか、その前からかは
わからないけれど・・・

私は、嫌なことを我慢する習慣がついてしまったようです。
我慢しているという感覚もだいぶ我慢した後、やっと感じる
という感じです。

困ったものです。
自分でも我慢してると意識していない間も、実のところは
心はワサワサしていたり、憂鬱だったりします。

正直、今もそんな状態です。
やりたくないことをしなければいけない状態になって・・・

何が憂鬱の原因か?
削除法で考えて、やっとわかって。。。

ひとつのことではないのですが・・・

頭の片隅に憂鬱の種が撒かれたみたいな感じです。

育たないうちに抜いてしまった方が、良いのかもしれません。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月30日

家電好きのけんちゃんが、元気だったら・・・

来年、テレビも地デジになっちゃいますね。
前にお話ししましたが、けんちゃんは本当に家電好きでした。

今でこそ、家電俳優だとか家電芸人だとか、言ってテレビで
もてはやされ、家電の解説なんかしてる芸能人の方が増えて
いますが。

けんちゃんも家電量販店大好き。
値切るのもお店の人から情報を聞き出すのも得意でした。

これだ!と思うものがあれば、衝動買いのように買って来てしまう
なんてこともよくありました。

わが家のテレビは、まだブラウン管テレビです。
けんちゃんが元気だったら、もうとっくに地デジ対応の
薄いテレビに買い替えてただろうな。。

ipadだって、きっと手に入れてただろうな。。。

けんちゃんは、家電の世界では、数年先を見てたような気がします。

わが家のテレビは、まだすっごくきれいに映ってます。
けんちゃんの選び方が上手だったのかな。

私は、そういうことには疎いので、必要なものは待ってれば
手に入ると思ってるとこがあって。。。

最近、世の中がいろいろ変わってきてて。。
けんちゃん、元気だったら、楽しそうに家電のパンフレット
集めて、電気屋さんに通ってたんだろうなあ・・・
なんて、思うこの頃です。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

豪快だけど優しい人

このところアルバイトをしたりして、ちょっと疲れて
でも、心地よさも感じています。

昨年と同じバイトなので、人間関係もわかってるし。。。

上司の人もご主人を亡くされた方で、気持ちをわかって
もらえる、というか。。。
豪快だけど優しい人です。
一緒にいると元気が出ます。

その方は、もう60は過ぎてるのかな??
今は、なんと12歳年下の人と再婚してラブラブで幸せそうです。

再婚云々は、ともかくとして。
その方のパワーは肖りたい!と思うのです。

その方は、とても頑張ってる方だと思うのです。
でも、私に頑張れというようなことは、一言も言いません。
それどころか、私が気分転換ができてるかどうかとか。
メンタルな面をとても気遣ってくれます。

けんちゃんを亡くしてから、いろいろな人と出会ったけれど。
優しさというのは、見かけによらないものだなあ・・・
と思います。

けんちゃんが、元気だった頃には、わからなかったことが
少しわかるようになりました。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

バイトやってます

6月の上旬まで、昨年もこの時期にやったバイトを
しています。

たくさんの人達と一緒に働いて、人間模様みたいなものも
見えてきます。

私は、昨年も経験したバイトなので、少しはリラックス
しているのかもしれません。

人の性格もいろいろです。

ひとつ思ったのは、勝ち気な人・・・
自分と人を比較して、自分が優位に立ちたい人は
自分も周りも苦しめるんだなあ・・・
ということです。

自分の中で目標を決めるのは良いことだと思うのです。
でも、人と比較して、あの人より・・・
なんて思うのは、本当に不幸なことです。

身体にも良くないんじゃないかと思います。
胃が痛くなりそうですよね。。

あと・・・
自分の弱さを認められず、これもまた人より優位に立ちたい
思いで、攻撃的になる人。

強い人は、闇雲に攻撃的にはならないもんなんじゃないかと・・
思うのです。

攻撃的になると、相手も攻撃的になります。

それは自分のストレスになって返ってきそうな気がします。


何はともあれ。。
バイトは楽しくやってます。
期間限定ですからね。

私は、マイペースで・・・まあ、、自分的には頑張ってます。

でも、こういう頑張りは嫌ではありません。

お給料日が楽しみです!



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

頑張れに拒否反応を起こすのも悪くない

今年のけんちゃんのお姉さんからの年賀状には・・・

浩一郎君の就職が決まるといいですね。
頑張ってください。

と書かれていました。
私は、この頑張って下さいに反応してしまって。。。

今年の年賀状全てしまってしまい、それっきり一度も
見ていません。

見ていないけれど、頑張って下さいの文字ははっきり
思い出してしまうのです。

浩一郎から、私が電話に出れなくなってしまったことなど
聴いているはずなのに。

それに・・・
年賀状って普通に思うに・・・
頑張って下さい・・・
って、あまり書かないんじゃないかと思うんですよ。

私は、頑張って下さい・・・に反応してしまって
嫌な気持ちになったけれど。。

ひとつだけ確信し、よかったと思ったことがありました。

けんちゃんが亡くなってすぐの頃。
けんちゃんお母さんもお姉さんも、私に福岡に来るように
言いました。

でも、私は絶対に行きたくない。。行っちゃいけない。
と思ったのです。

たぶん、もし行ってたら私はもう死んでたと思います。

頑張れ頑張れを必要以上にいろんな方面から言われ。。
友達もいない土地で。。
壊れていたでしょう。

私に福岡へ来るように言ったのは、私のことを思ってでは
ないですし・・・
お母さんの面倒を見させる為と。
私が福岡にいれば、浩一郎は福岡に帰ってきますから・・・
人質みたいなもんです。

そう思ったら、ここにこうしていられることが、本当に
よかった。。。と思ったのです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 21:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

変化と癒し

自分に変化をもたらす為には、癒しが必要なのだそうです。

なるほどなあ・・・
と思いました。

私は、けんちゃんを亡くして、足元から全てが覆ってしまうような
変化に出会っていたのに、あまりのことの大きさに自分の意識は
いろいろな面での変化についていけませんでした。

変化・・・ということと変化を受け入れる。。。ということは
違うのかもしれないけれど。。。

変化を受け入れるにも癒しは必要なのだと思います。

癒されれば、心が柔らかくなります。

柔らかな心は、変化に対応しやすいと思うのです。

緊張した心は、硬く。。。刺激に必要以上に敏感で折れてしまいます。

今の私にとって、どんなことが癒しになるのか。。。
よくはわかりませんが。。。

心地良いと思うことは、穏やかな時の流れだったり、当たり前の
普通の生活だったり。。。
つまらないと思うくらい、退屈げな時間だったりします。

もしも、私にとっても癒しが心地良いと思うことならば、
そういう時間をできるだけ、意識して増やしていく。。
大切に過ごしていくことが、良いことなのかもしれない。。。

嫌なことは、なるべくしないように。。
減らしていくように。。。

癒し貯金を積み上げていったら、コップの水が溢れ出すみたいに
何か変化が起こるのかなあ。。。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

自分をいたわる、もう一人の自分

この頃になって、思うのです。
私・・・たいへんだったんだな。。。って。

今だって、まだ抜け出したわけじゃないけれど。

たいへんだったんだ。。と思えるようにはなってきました。

体調だって、本格的に崩れてしまう前から悪かったのでしょうし、
心の面だって・・・

おそらく、けんちゃんが亡くなった時から。。。

でも、そんなことは気付きませんでした。

だから、できる限り、けんちゃんが元気だった頃と
同じように過ごそうとしてきた気がします。

今思えば・・・・
けんちゃんが亡くなったその時から、全てが変わって
しまったんでしょうに。

認めたくなかったとか、そういうことではなくて。。
わからなかったのです。

けんちゃんが亡くなった事実だって。
やはり、今になったって、わかってはいないのです。

自分のダメージがわからず、無理をしてしまい。。。

最近になって。。。
私・・・たいへんだったんだ・・・と気付いたとき
ダメージを受けた自分をいたわっている、もう一人の
私がいます。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 00:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

おいおい・・・何か変だぞ。。。

「踊らないの〜。もったいないよ〜。」
ダンス関係の知り合いに会うと、良く言われることです。

先日、そう言われた時、私の心の中には、
「もったいないか、もったいなくなかを決めるのは
あんたじゃないよ。わたしだよ。」
という、声が響きました。

皆、自分と人の境目がわからないらしいです。
今の私にとって、踊ることはほとんど価値のないこと。

楽しくも感じないし、面白くもない。
ダンスで体調を壊してしまってからは、疲れるばかりで
時間を割くのももったいないことのひとつです。

踊ることが楽し人は、踊れば良いし。
それに対して私は、何の批判もすることはないです。

踊りの関係でスタッフとしてお手伝いしたり、応援に行ったり
することがあり、そのこと自体は嫌ではないのですが・・・

「踊らないの〜。もったいないよ〜。」なんて、言われることで
お手伝いや応援に行くのも、イマイチ億劫になります。

正直、他に言うことないのかい?
って気持ちにもなります。

お手伝いしたのに、お疲れさまの言葉のひとつもなく
「踊らないの〜。もったいないよ〜。」って・・・

おいおい・・・
何か変だぞ。。。
そう思います。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 14:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

何を言われても気にせずいこう

私は、人前で涙を流したりすることは、滅多にありません。
大声で怒鳴ったりすることも、ほとんどありません。

心のダメージは、どんなきっかけで起こるか・・・
なんて本当に予想がつかないものです。

先日、友達と話しをした時のこと・・・
その友達は、最近いろいろ心労があって、今お薬を飲まないと
眠れないんだそうです。
「なってみないとわかんないよね・・・」

ほんとうにそうです。

その友達もやはり、怒鳴ったりすることもなく、穏やかな
優しい人です。


ふと思ったのですが、私に強くなれだ、頑張れだ。。。
いう人は、大体自分の感情を表に出してしまう人が多いような
気がします。

悲しかったら。。悔しかったら。。。責められたら。。。
すぐに泣く。

気に入らなければ。。頭に来たら。。。
すぐ怒る。

確かに感情がストレートなのは良いことなのかもしれないけれど。

周りはけっこう翻弄されます。
泣かれると、困ってしまうし。
怒鳴り散らされれば、心臓が縮みます。

周りが気を遣って、その人の気分を良くしてあげることも多いでしょう。

・・・それでも、人には強くなれというのか。。

本当に回りに気を遣わせて、自分は強いと言えるのか。。。

私とは、考え方が違うな。。。そう思います。

何を言われても気にせずいこう。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 12:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

ヒステリックな感情は苦手です

けんちゃんのお母さんとの電話でのトラブルから1年が
経ちました。

私が、人から感情をぶつけられることの恐怖を感じるように
なったのは、スタジオ代表とのことがきっかけです。

心臓がバクバクして胸が苦しくなって、息ができなくなり・・・
それは恐怖以外の何物でもありません。

おそらく、純粋に私に落ち度があったり至らなかったりで
注意されるのであれば、また違うのでしょうね。

その人の気分だったり、他の人が介入していて、私に把握
しきれないことだったり・・・

なんで私が・・・・
という気持ちが、私をパニックに陥らせるようです。

他の人が、同じことをしても何も言われないのに、私だけ
八つ当たりされてしまうような、状態も多いのです。

最近、年齢的なこともあるのでしょうけれど。
出先で急に胸がバクバクしたりします。

しばらく、その場に止まって深呼吸していると、大丈夫に
なるのですが。

そんな時、頭をよぎるのは、スタジオ代表の言葉やけんちゃんの
お母さんの声やヒステリックなある人の形相だったりします。

はやくそういったものから、脱したいと思うこの頃です。

お母さんとのことがあってから、ひどくなった気がします・・・
いまだに、電話には出れませんし、電話がなる気配でビクッと
する自分がいます。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 14:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

守ってもらえてるのかな。。。

その時々、大切なものを見失わないで生きていくことは
難しいことです。

惰性に流されたり、情に流されたり。。。
良くわからない不安感に流されたり。。。
自分の意地。。みたいなものに固執してみたり。。。

けんちゃんを亡くして、なお。。つい最近まで私は、大切なものが
見えていなかったと思うのです。

けんちゃんが、いたらどんなに楽しいだろう。。。
そう思います。

今、けんちゃんを亡くしたと言う経験をした自分が、けんちゃんと
一緒の時間を過ごせたら・・・現実には、ないことですが・・・
どんなに大切にその時を過ごせるでしょう。

大切なものは、なかなかその時は見えないものなのかも
しれません。

けんちゃんが亡くなって5年半。
けんちゃんが、いない日々の中でも、やはり後悔することが
多いです。

大切なもの・・・と心がけているつもりでも、見極め
決断することは、難しいです。

身体が思うように動かないこともあります。
心が固まってしまうこともあります。

臆病になってしまうときもあります。

必要な時に、必要な出会いがある。。。のかな。。。
私には、よくわかりません。

けれど、こうして無事に生きていけてるってことは、やはり
守ってもらえてるのかな。。。

きっと、そうだよね。。。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 00:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

生きることは、特別なことでもないし、一大事でもない

最近、自分がたくましくなっているように、ふと感じて
しまいました。

以前の私は、自分がわかるまで人に聞いたりすることが
苦手でした。
自分で調べるのは、けっこうやっていたような気がするのです
が、しつこく人に聞くとかは、とても苦手でした。

ところが、最近・・・
これでもかという程、わかるまで粘ります。

自分で納得するまで・・・


けんちゃんが、元気だった頃の私は、やはり自分の足で
立っていなかったのだと思います。

人との交渉や面倒なことは、けんちゃんに任せていました。。。

もちろん、生活に関してもそうです。
ダンスのインストラクターをしていたといっても、それで
食べていける程、稼いでいたわけではなく、趣味の延長?
だったと、今では思っています。

ぬるま湯につかってなんとなく生きていた。。。そんな気もします。

それはそれで、幸せだったのでしょう。

甘かったとかそういうことではなく。
今の私は、自分で選んで生きるということを学び始めて
いるようです。

この年にして、遅いかもしれません。
でも、それは確実に私の生き甲斐になると、そんな気がします。

生きることは、特別なことでもないし、一大事でもない。
ただ、当たり前のことを当たり前にするだけ。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 20:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

自分で決めることは、けんちゃんと二人で決めること。

私は、けんちゃんが亡くなってから、本当にたくさんの
ことを学んだと思います。

それまでいかに、けんちゃんに頼って暮らしてきたかを
思い知らされました。

けんちゃんの私に対するアドバイスは常に私のことを
考えてのものでした。
それは、同じ時間や人生を一緒にすごしているから
できたアドバイスであったりしたのだと思います。

けれど、けんちゃんのお母さんにしろおねえさんにしろ
友達や知人にしろ、けんちゃん程、私と同じものは共有
してはいないのです。

私の周りの人がしてくれる、私へのアドバイスや要望は
けんちゃんがしてくれるものとは、全く違う・・・

これを理解するまでに、私はしばらくの間かかってしまいました。

多くのアドバイスや要望は、私のことを考えてではないのです。

パーセントで言うと、私のことをは7%くらいです。

あとは、世間的なことやその人が常識と思っていること
そしてその人自身の都合です。

そう思って考えると、自分で決めることの重要性が見えてきます。

けれど、私は一人じゃないんだ・・・と最近思います。

私の中には、けんちゃんがいるから。
私は、けんちゃんと私が話し合って決めた決断をすることが
できるんだ・・・

そう思うのです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

二倍の人生を生きられるのかもしれない・・・

先日のmixiで知り合った友達から、もうひとつ言われた
ことがありました。

けんちゃんのことを忘れる必要なんてない。。。
どこに行っても何をやっても、けんちゃんに話しかけながら
けんちゃんを近くに感じながら過ごしていけばいい。。。

そんなことを言ってくれた人は、初めてだったので、正直
ちょっと驚いてしましました。

頑張れとか。。
けんちゃんはもういないんだから、自分の人生を・・とか。。
強くなって・・・とか。。。

そういったことを言われることばかり多く。
けんちゃんを近くに感じ、毎日話しかけている自分に
情けなさを感じさせる助言をする人が多い中、その人の
言った言葉は新鮮でした。

立ち直るとか立ち直らせるとか、そういったことは何か
違和感を感じていました。

けんちゃんを私の中に感じられることで、もしかしたら
私は、これから先・・・二倍の人生を生きられるのかも
しれない・・・

ふと、そんなことを感じました。

意思を受け継ぐ、なんて大袈裟なものじゃないけれど。

私の目とけんちゃんの目。
四つの目で見ているような気がするんです。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 00:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

けんちゃんの好きだった豚骨ラーメン

けんちゃんは、福岡の人でしたので、ラーメンは豚骨が
好きでした。

私は、東京生まれの東京育ちなので、鶏ガラスープの
醤油ラーメン派でした。
今でもそうなんですが。。。
豚骨の匂いとか、ちょっとこってりした感じがどちらかというと
あまり好きではなかったのです。

最近、ちょっと変わってきたこと。。。
豚骨のラーメンを食べた時に、美味しいと思い、同時に
けんちゃんのことを考えました。

不思議なものだなあ。。。
と思います。

年をとってきて、ますますあっさりした味が好みになって
くるはずなのに。。

そういえば、オノ・ヨーコさんが、似たようなことを言っていた
のをテレビで聞いたことがありました。

ジョン・レノンさんは、チョコレートが好きだったそうですが
オノ・ヨーコさんは、あまり好きでなかったそうです。

けれど、レノンさんが亡くなった後、チョコレートを食べるように
なったのだそうです。

チョコレートを食べるとレノンさんを思い出す。。。というような
話しをしていた気がします。

同じようなことなのかもしれません。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

私・・・頑張ったね。。。

昨夜のことです。
mixiで知り合った友達と電話で話してて。

けんちゃんのことやら、いろいろ話してたら、
「頑張ったじゃん。あなた、頑張ったじゃん」って
言われて、けんちゃんが亡くなってから、人に頑張ったって
言ってもらえたのって、数える程しかなくて。

頑張ったね、という言葉にはすっごい癒し効果があるんだと
改めて感じました。

けんちゃんが亡くなってからというもの、頑張れ!と言われること
ばかりで、その度に私は、エネルギーを奪われるような感覚になって
どんどん疲れてしまっていて。

久々に癒されました。

私って、やっぱり褒められて伸びるタイプなんだよな〜
とか、って思ったけれど。。

それは、私に限ったことじゃないと思う。

そして、あらためて、けんちゃんが亡くなってからの時間を
ちょっとだけ振り返ってみて。

やっぱり私は、頑張ってきたよ。
と自分でも確認してみました。

そうしたら、少し力が湧いてきて。

いろいろがうまくいくような気がしてきました。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 02:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

心の声を聞く

けんちゃんが亡くなって4年・・・
自分のペースで生きることの大切さをひしひしと
感じています。

私は、けんちゃんを亡くした悲しい気持ちを感じる前に
動き出してしまいました。
それが、私の回復を送らせてしまったこと。
今になると、悔やまれることもあります。

それを言ってしまうと、けんちゃんが元気だった頃の
後悔にもつながってしまいますが。。

自分の気持ちに引っかかる気持ちがあっても、周りの人の
誘いや同情・・・そういったものに乗っかって、自分を
動かしてしまい。。。

それは、私の気持ちに従ったかというと、そうではなく。
私自身が、無防備だったのだと思います。

人から見ると素直で都合よく。。
でも、私の気持ちとしては、どうだったか・・・
というと。

自分の気持ちに反していた場合も多々あったと思うのです。

過ぎてしまったことは、仕方ないです。

時間は戻りませんから。

でも、これからは自分の心の声に従っていきたいと
思います。

心の声に反すると、疲労感が募ります。
達成感が得られません。

いろいろな事柄を思い出すと、私の心はその都度、小さな声を
発していました。

けれど、その声はとても小さくて、私はいつも聞き逃していました。

今思い出すと、小さいけれど必ず、心は声を発していました。

これからは、聞き逃さないように、耳を澄ませていよう。。
そう思います。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

サムスンのように素直に生きたいなあ

今年に入ってから「私の名前はキム・サムスン」という
韓国ドラマにハマっていました。

見ていて楽しくて、とても元気をもらいました。
と同時に悲しい気持ちにもなりました。

ドラマは、まあハピーエンド?で終わったんですが。。

主人公のサムスンと恋人ジノンとのやりとりを見ていたら
けんちゃんのことを。。やっぱり考えてしまうのです。

私にとって、けんちゃんは、私の全部を受け入れてくれる人でした。

私は、いつもなにか我慢しているようなところがあって・・・
これは、私の性格とか家族構成とか経験とか・・・
いろいろが影響してるんだと思うのですが。

サムスンは、大陸的で自分の感情を素直に表現する女性です。

私が、そうなれていたのは、けんちゃんの前だけだった
んだと思うのです。

だから、私が一人で怒っているような喧嘩もたくさんしました。

私は、けんちゃんを亡くして、そのままの私を見せることが
できる人を失ったんだ・・・
ということに気がつきました。

だから、こんなにも心が萎える。。。
私は、けんちゃん以外の人には。。
もしかしたら心を閉ざしてたのかもしれない。

私の周りのほとんどの人は、私のことをいつもニコニコして
いて、感情の起伏の激しくない人だと思っています。

だけど、私だって、泣いたり笑ったり怒ったり心が感じるままに
したら、大変なことになってしまうくらい、いろいろ感じます。

分かってもらえる人、いるのかな?

少しずつでも、自分を出していって良いのかな?

サムスンのように素直に生きたいなあ。。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 01:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月23日

一人を楽しめるようになるなんて、まだまだ先のことのようです

一年程前に、近所にヤオコーっていう、スーパーができました。
最近は、買い物はほとんどヤオコーで済ませるんですが・・・

私とけんちゃんは、2人でよく買い物に行っていたので。
ヤオコーは、新しくできたスーパーで、けんちゃんとは行って
いないのに、思い出すんですよね。

今日行ったら、節分の飾りになっていたり、バレンタインコーナーが
できてたり。。。

そういう季節の行事みたいなものが、けんちゃんも私も大好きだったので
フッと、記憶が呼び覚まされます。

もし・・・ってことは、ないのだけれど。。
もし・・・けんちゃんが、いたら楽しかっただろうな・・・
そう思わずにはいられず、賑やかな店内で、寂しい気持ちに
なってしまいます。

突然、涙がこぼれてこなくなっただけでも、まだ良いのかな。

一人を楽しめるようになるなんて。。
まだまだ先のことのようです。



banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 19:38 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

けんちゃんのブレザー

けんちゃんは、スーツが嫌いで、ブレザーを良く着ていました。
仕事も営業職ではなかったので、スーツは2着くらいしか持って
なくて。。

だいたい、冬ならコーデュロイのパンツ、他のシーズンでも
カジュアルなものに、ブレザー。
といったスタイルが多かったです。

片付け物をしていたら、けんちゃんが愛用していた千鳥格子の
ブレザーが出てきて。。。

ふいに、思い出の深い物を見てしまうと・・・
ボロボロと涙が出てきてしまいました。

何年経っても、きっとこういうことってあるんだろうなあ。。
と思います。

悲しいとか。。それだけの感情ではなくて。
なんなんだろう。。

ここにいない。
ということが、なんとも切ない。。

けんちゃんが、亡くなってから、けんちゃんって
こういう人だった。。って改めて思うことが多くなりました。

元気でいる時には、気にも留めなかったことが、懐かしくもあり
切なくもあり。。

もし・・・ということは、ないのだけれど。
もし・・・けんちゃんが、生きていたら・・・

けれど、けんちゃんが、元気でいたら、こうしたことには
ずっと気がつかなかったのかもしれません。

気がつかず過ぎることが、幸せなのかもしれません。

ふと、けんちゃんのブレザーに袖を通してみました。

大きいなあ・・・そう思いました。




banner_03.gif

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

posted by 桃色珊瑚 at 00:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | けんちゃんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。